風の声

想いつくままあれこれ

槇で焼いたピザは絶妙だった

2018年05月09日 | 日記
先日、見つけたピザの店。

好みのローマ風の薄い生地で美味しい。
店の前や店内にはピザ窯用の槇が積んである。







窯の中では槇が燃える。







シーフードピザを注文。
薄い生地はパリパリ、チーズも絶妙だ。

美味しかった。








元は米蔵だったという店内。
分厚い無垢の床材と壁は趣きがある。
壁と天井にはアンティークな照明が。







我が家の食いしん坊ハニーは、〆のラーメンへ。

私が3分の1を食べたころ、すでに完食。いやはや。












ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 「雀神」になるもトータルは... | トップ | 置いてけぼりの蚊帳の外は政... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事