風の声

想いつくままあれこれ

トランプ暴走にブレーキを踏んだアメリカ

2018年11月07日 | 日記
アメリカの選択は下院で民主党に過半数を与えた。

トランプ政権の2年間を問う中間選挙。
両院で過半数を制していた共和党だった。

だが、アメリカ国民の答えは現状に対する警戒だ。
トランプ大統領の暴走にブレーキを踏みバランスをとった。

下院と上院がねじれ、一層危うい政権運営になる。

世界のトップリーダーでもあるアメリカ大統領。
そこに求められる胆力と責務は計り知れない。
その資質がずっと問われてきたトランプ大統領だ。

アメリカ大統領の失敗は、アメリカだけの被害では済まない。

そんな責務の自覚がないことがトランプ最大の欠陥だ。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« アメリカの選択 | トップ | 右ひじの痛みが治まらない »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事