goo

ニース風ロールキャベツ!

料理は、のんびりと作って
「うま味」を感じることができて、ほっこりと、、ホッとするもの。

KEISUKE MATSUSHIMA「+sence」
2019年1月の"美食の寺子屋"テーマは「シューファルシィ」
「シューファルシィ」は、「ロールキャベツ」。ニースの方言では「カプーン」と言います。2019年第一回目の松嶋啓介 料理教室 美食の寺子屋 どうぞお楽しみに!

お席には限りがございます、ご予約はお早めに😋

◇ご予約は、お電話で承ります。
※facebookの参加ボタンでは、ご予約となりませんのでご注意ください。℡03-5772-2091

◇日時:2019年1月27日(日)11:00〜14:30
◇テーマ:"シューファルシィ"
◇料 金:おひとり様 8,000円
クッキングデモンストレーション、ランチ・ペアリングワイン(サービス料・税金込み)
※お支払いは、当日現金でご精算となります。

料理は、「コンセプト・デティール・ロジック」が重要と解くシェフ松嶋。
テーマごとにコンセプトを説明し、技術的な事や食材に対しての情報をデティールとしてお伝えします。
そして化学的に見たとき成分の組み合わせについての解説がロジック。なぜこれが美味しいかという組み合わせの理由です。

食は人をめぐり合わせ、食を育て、人を豊かにする。そんな食文化の架け橋になりたいと説くシェフ 松嶋啓介。“美食の寺子屋”ではニース料理の基本を始めフランスの地方料理など、シェフ 松嶋啓介がナビゲートしていきます。目からウロコの料理テクニック解説にもご期待ください。

http://keisukematsushima.tokyo/
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

line