デゲロ28で スローな人生の楽しい航海へ 『DEGERO28MS ヨット勁草丸(けいそうまる)と柴犬のお話 』

フィンランド生まれのヨット DEGERO28MS と巡り合い、瀬戸の島々を中心の船旅 Bon Voyage!

大量の落ち葉が歩道を埋める

2017-11-30 15:14:13 | 周りの植物

街路樹でよくあるのが青桐である。大きな葉っぱで夏の日差しを防ぐエキスパートである。その代償が秋にやってくる。大量の落ち葉である。片付けるのは大変なように想えるが、道具さえあれば簡単だと思う。だが、町中に住む人は道具を持っていないので、手作業となると気後れしてしまうのか、掃除する人をあまり見かけない。
コメント

東レグループの検査データ改ざん、、、

2017-11-29 23:24:20 | 社会の動き
天下の経団連会長である榊原氏(東レの相談役)が陳謝したというニュースがあった。同じ日に横綱日馬富士関が引退を発表した。方や横綱の名に傷がつかないようにというように、経団連会長として『ちょっとまずかった』では済まされない事態だと思われる。近いうちにご決意があるだろう。

最近、経団連は自民党への献金攻勢が露骨化してきたように思う。法人税引き下げなどいろいろと恩恵を受けてきたお返しかも知れないが、あまりに大企業軍団と自民党のなれ合いには度が越しているようで気になっていたところだ。非正規雇用の問題やブラック企業など、企業としての倫理観の問題が暗い社会の一因になっている。この際「塊より始めよ」で、会長にはきちんと襟を正して欲しいと思う。
コメント

You can check out 、、、チェックアウトはお好きな時に

2017-11-28 13:41:05 | 雑記帳
折々の言葉で気になった言葉が載っていた。

“Relax,” said the night man, We are programmed to receive.
You can checkout any time you like, but you can never leave!

”落ち着いて”と、夜警が言った。”自分の宿命を受け入れるのです”
あなたのお好きな時にチェックアウトできるんですよ。でも、あなたはここから永久に立ち去ることはできないんだ。

音楽はよく聞いていたが意味はさっぱり解らなかった。何となく哀愁を帯びた曲だと思っていたが、そうだったのか!と、齢を重ねた自分にもどってこの曲を聴くと、身近に伝わってくるものがある。
コメント

連日の小春日和に柴と散歩を楽しむ

2017-11-28 10:15:34 | 柴犬

平日の緑道を柴犬と散歩する。時間も9時ころとあって暖かい陽射しがひんやりとした空気と相まって気持ちよい。


少し柴犬を中心に写真を撮った。落ち葉と柴犬の色が微妙にマッチしているようである。


相も変わらず座り方はぎこちない。そして、スマホの方はとんと向いてくれないのも変わらない。これから迎える厳しい寒さを前の一息といった小春日和の11月28日火曜日である。
コメント

小春日和という感じの温かな一日だった

2017-11-27 19:49:29 | ヨット

毎日ごったがえする伏見稲荷と比べてこちらの伏見城には外国からの観光客も少ない。裏から入って写真を撮った。こういう被写体はカメラの方がいいが、コンパクトなカメラでも持ち運びを考えると邪魔にさえ感じるこの頃、出掛ける時に手ぶらで出てついスマホで撮影してしまう。
こうして伏見城を見ると、ちょっと艶やかな感じがする城である。
コメント