勁草丸(デゲロ28)でスローな人生の楽しい航海へ 

新聞やテレビと違う視点をモットーに!

流石VWパサートだ、セダンに高度計まで装備している

2020年11月30日 | 珈琲とパサート

アラームが鳴ったので、何かなと思ったらアドブルー注入の催促だった
排ガスで問題となった窒素酸化物を、尿素と水に分解してくれるのがアドブルーである。10Lで2千円ほどらしい。メーターでは、Max10.5L、Min4Lとある。1Lで1000km走行可能とあるので、残量は2.4Lほどだろうか。
因みに、日本のマツダディーゼル車はアドブルーが不要だという。素晴らしい技術力である。
左のメーターの中ほどに79という数字がでている。これが高度である。世界に販売しているだけに、セダンでも高度計が付いているのだろう。右のメーターの中ほどにはNとSがある。ナビがあるので不思議だが、なんとも面白いメーターである。
この記事についてブログを書く
« 来年の標語が決まった ”凡事... | トップ | クルーズ船でお手上げだった... »
最新の画像もっと見る

珈琲とパサート」カテゴリの最新記事