デゲロ28で スローな人生の楽しい航海へ 『DEGERO28MS ヨット勁草丸(けいそうまる)と柴犬のお話 』

フィンランド生まれのヨット DEGERO28MS と巡り合い、瀬戸の島々を中心の船旅 Bon Voyage!

プリウスのバッテリー交換は普通のとは大いに違う、、、

2018-03-15 18:00:40 | 雑記帳

1度バッテリーが上がって、予備のバッテリーと並行して接続し、起動した後は通常の状態に戻っていたようだったので、そのまま旧バッテリーで乗っていた。ところが、夜間に走った後、次の日から3日ほど、近くに行ったり来たりを数日繰り返していたら、今日、車に乗ろうとすると起動しない。室内灯も暗くなっている。2度目のバッテリー上がりである。時間がある時に交換しようと思っていたのが、バッテリーが上がるまでずるずると来てしまった。バッテリーの場所も後部ドアの近くにあり、外すのも一苦労だ。エンジンルームのバッテリー交換とは違いすんなりとはいかなかった。

倍以上の時間をかけて取替えたら、後部ドアが開かない。どうなってるの?と思いながら、キースイッチをON/OFFさせると直った。運転席に座ってエンジン起動ボタンを押すと、ギアがDレンジに入らない。何?、、、Pレンジにやって、Nレンジにやって、Dに入らないのでまたPレンジにやると、その次はDレンジに入った。何何??そして、運転席以外の窓ガラスが動かないことに気付いた。メーカー指定のバッテリーと違うからなのか?そんな筈はない。こればっかりは何度ボタンを押しても動かない。仕方なしにマニュアルを見てみた。何何何???バックドアと窓ガラスは初期設定しないと動かないと書いてある。へーー、ハイブリッドっていうのは、なんともへんてこりんなパソコン自動車みたいなものかいな。結局、小一時間を費やしてしまった。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« このところの暖かさで、日向... | トップ | 安倍内閣支持率は、まだ30.3... »
最近の画像もっと見る

雑記帳」カテゴリの最新記事