デゲロ28で スローな人生の楽しい航海へ 『DEGERO28MS ヨット勁草丸(けいそうまる)と柴犬のお話 』

フィンランド生まれのヨット DEGERO28MS と巡り合い、瀬戸の島々を中心の船旅 Bon Voyage!

103日目、福島港へ向かう

2018-07-14 04:37:30 | ヨット
福島漁港(吉岡漁協福島支所)→吉岡港は非常にいい港だと福島のh漁協職員が言っていた。松前港は相当吹かれる港らしい。朝の4時に出航し、9時半過ぎに着岸した。 昨夜は、函館のヨットクラブのご招待を受けて、函館の緑の島に浮かぶヨットで楽しい夕べを過ごした。函館山がガスに包まれ、浮かび上がった山頂が空中の未来都市に見えて、函館が心に残る思いでの地となった。また、ヨットをこよなく愛する同胞との語らいは、江戸長屋の熊さん八っつぁんの世界を彷彿とさせるおかしさをもっていて、心の安らぎを覚える。素敵なヨットオーナー夫妻とその仲間に感謝! 夜、港を散歩中の人に声をかけられる。ウニの話になって、生のウニとウニ丼を頂いた。採れたてのウニはなんとも言えない。