デゲロ28で スローな人生の楽しい航海へ 『DEGERO28MS ヨット勁草丸(けいそうまる)と柴犬のお話 』

フィンランド生まれのヨット DEGERO28MS と巡り合い、瀬戸の島々を中心の船旅 Bon Voyage!

90日目、鳥海山からの日に出を見ながら出港

2018-07-01 04:48:11 | ヨット

まだ雪が残る鳥海山からの、雄大な日の出を見ながらのクルーズ。暦が変わって7月に入った。今日は、金浦港若しくは戸賀港を目指して進む。速度は、6.6~6.9ノットをずっと維持している。昨日は7.5までいったが、そこまではない。

2,236mの活火山で、出羽富士、秋田富士、庄内富士と呼び名もバラエティーだ。そういったところにも地域性が出ていて面白い。

秋田の友人は、冬の秋田は大嫌いだと言っていた。空を見たら鬱になると考える人もいる。ここ秋田青森は人口減少も多いらしい。やはり、現代版北前船の再現が待たれるのではないだろうか。

結局、戸賀港まで64マイルを走った。4時10分から14時10分まで10時間要した。男鹿半島沖では、流れに乗って8.1マイルの表示が出た。道理で速かった訳だ。