髭のプーサン日記

日本ハムファイターズを中心にスポーツ全般の辛口コメントを。
ときおり姓名判断の名前に関することを書いています。

[アルガルベ杯]カナダ女子vs.日本女子は0-2で敗戦

2018-03-08 02:58:31 | なでしこジャパン

アルガルベカップ2018 順位決定戦は....

2018年3月7日(水)  23時40分~25時50分
日本VSカナダ(5位決定戦)は日本0-2カナダという結果に終わりました。

残念でしたね。

見るべき所は何もない深夜のライブ中継でした。

雨中の熱戦ならまだしもシュート数はカナダが8本で日本は4本では、何とも言い

ようのない試合内容でした。

攻めたくても攻められず、FW陣は全く孤立をして唯一中島が抜け出たシーンは

ありましたが、チャンスらしいチャンスはこの時のみでは、負けて当然の結果です。


この試合を見て何を感じたかと一言でいうなら、「組織だった攻撃ができずじまい」

だったように思うのですが。

強豪カナダに対して、守りを固め攻撃は単発で得点を取ろうとしていたのは、岩淵、

長谷川、中島と後半に交代をしてはいった田中美南くらいでしょう。

いかにピッチが荒れていたといえ、今回も書きますがボランチの坂口がまったく

機能せず、相変わらず位置取りも悪かったのは彼女の実力かも知れません。

背番号10が泣いていました。


このような試合をアジアでも繰り広げるなら、2019W杯出場もおぼつかないように

思います。

以前にも書きましたが、世代交代が遅れたのが最大の要因としても、偏った選手

起用を依然と続ける高倉監督の限界が見えて来た、ポルトガルでの試合内容では

なかったでしょうか。

今回対戦をしたEUROならびにカナダのチームには、数多くの重大選手が登用され

ピッチを我が物顔で駆け巡っていました。

対するなでしこジャパンは、どうだったでしょう。

日本のクラブチームで日本人相手の試合で闘っても、このままでは先の展望は決して

見えては来ません。

対策としては、十代の選手をEUROをふくむ海外のクラブチームに多数出して、その

なかからピックアップをするべきだと痛感を慕たのですが、毎年毎年このジレンマを

抱え込むなら、それがサッカー協会の意図にそぐわないなら、首脳陣を入れ替えして

高倉ジャパンから、結果の出せる新たな人材を監督にすべきではと思いました。



コメント

「結婚してるのにどうして飲み会に行くの?」の謎

2018-03-08 02:21:31 | Weblog

「結婚してるのにどうして飲み会に行くの?」の謎

これを書いた方はアラサーの女性ですが、いまだに既婚女性が友人と誘いあって
飲み会に出かけることを否とする男性って意外と多いようですね。
「妻は家を守り夫に尽くすもの!」という封建的な考えを持つ男性は、私の処に
来られる相談者にも結構多いのが実情です。

どうやら「妻は家にいるべき」という価値観は、若者や中年世代を通り越して、
夫の母親世代にもはびこっているようですが、「女性だから!」という考えは
家庭のみならず、社会における働き方にも大きな影響を与えているのが現状では
ないでしょうか。

ストレスは病を呼び込み、その結果が夫婦の別居を招いたり、妻の不倫騒動に
いたるという思いもよらぬ出来事につながることを、世の男性諸氏は考えるべき
かもしれません。
最近では不倫に走る奥様方が非常に増えているとのデーターが、あちらこちらの
サイトで紹介をされていますが、嫌なことの積み重ねがストレス発散→飲み会と
つながり→一夜だけのアバンチュール→セフレとの不倫の関係の流れはよく聞く
話です。

わたしはかって不倫は悪とこのブログで書いたこともありますが、今の何を信じ
たら良いのか分からない世相では、男と女しか存在をしない人間社会では、お互い
が健全に生きるためなら仕方がないのかなという「不倫肯定派」になってしまった
のは、やっぱりジジイとなったあらわれかも知れません。

ただ、これだけは言っておきますが「快楽のみの不倫」には、それ相応のリスクが
伴うことも重々承知のうえで自由な恋愛を楽しむべきでしょうね。

コメント

ホワイトエッセンス

ホワイトニングで歯を白く!【ホワイトエッセンス】