変形性股関節症 Appleciders Diary

人工股関節ライフを楽しむ、アップルサイダーのひとり言

手術前と手術後のレントゲン

2005年07月04日 | 股関節のこと
退院前に、先生にお願いしてレントゲンをデジカメで撮らせてもらったので、それをアップします。




まずは手術前のレントゲン(5月6日)





そして手術後のレントゲン(6月22日)



術前のレントゲンは立った状態で撮ったもの、術後のレントゲンは寝た状態で撮ったものです。向かって右側が左股関節です。


使用した人工股関節
  S-ROM (Depwy社製)
  Trilogy (Zimmer社製)
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出っ尻 | トップ | 出来るようになったこと。(... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大腿骨側が大変だったわけですね (skeleton-dr)
2005-07-04 21:37:00
 とてもうまく手術していただきましたね。中臀筋の付着部の大腿骨大転子部の処理が大変だったようですね。大腿骨ステムがしっかり外反位に設置されており術中の骨折は全く気にしなくてもよさそうですね。

 ちょっと気になったのですが骨盤の傾斜がまだかなり前傾しているようです。あるいは反対側の屈曲拘縮があるのかもしれません。もし腰痛がでたら主治医の先生にそのことを早めにお話になることをお勧めします。

 今のレントゲンはexcelentですね。
Unknown (yuki)
2005-07-04 22:38:32
そういえば退院おめでとうをまだ言ってなかったです。本当によかったですね「退院おめでとうございます」



子供の頃の手術は私と同じようだった気がします。skeleton-drさんが専門的にみて、評価してくださりよかったですね。

手術前は確かに痛そうな写真です。これから大事に少しでも長く付き合っていかなければですね。

コメントありがとうございます! (applecider)
2005-07-05 10:44:05
skeleton-drさんへ

いつもコメントありがとうございます。

excelentですか、うれしいです。

反対側の屈曲拘縮は、私はまだ感じていません。特に腰が痛くなることもないのですが、これからは少し気にしようと思います。(右股関節を大事にしないといけないですね。)



yukiさんへ

退院しました。ありがとうございます。

お互い、人工股関節も、まだ手術していない股関節も大事にしましょうね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

股関節のこと」カテゴリの最新記事