変形性股関節症 Appleciders Diary

人工股関節ライフを楽しむ、アップルサイダーのひとり言

障がい者向け自転車

2016年09月04日 | 股関節のこと
みなさま、大変ご無沙汰しております。
最後の更新が2011年5月っ(汗)

今日久しぶりに更新したのは、自転車のことがどうしても書きたかったから。
股関節まわりの稼働域が悪くても乗ることの出来る自転車を見つけました。
というより、作ってくれる所を見つけました。
経緯やら何やら書いてますが、本題は下の方です。
自転車の情報を知りたい方は真ん中すっ飛ばして下の方をお読み下さいませ。


ここ数年仕事中心の生活をずっと送り、
バタバタを過ごしておりました。
母が他界したことをきっかけに、
自分の人生って何だろう?なんて考え始め、
悔いのない人生を送ることを心に決め、
2年前に離婚し、現在に至っています。

仕事ばかりの生活でしたので、
何か趣味をっと昨年から始めたのが、
自転車とカメラです。

自転車はクロスバイクというスポーツタイプのもの。
いわゆるママチャリよりもハンドルの位置が低く、
前傾姿勢でペダルをこぐことになるので、
左股関節の角度の悪い私が乗りこなせるのか不安でたまりませんでした。
でも「案ずるより産むが易し」ですね。
乗ってみれば、最初こそ左股関節まわりがひっかかるような気がしましたが、
いつの間にか快適に乗れるようになっていました。

クロスバイクに乗って荒川を走っていると、
ロードバイクの人たちにガンガン抜かされて行きます。
そうすると今度はロードバイクに乗りたい!っていう欲が出てきました。
ロードバイクはクロスバイクよりもさらに前傾姿勢になります。
さらに身長の低さ(というゆり手足の短さ)から、
一般的なロードバイクだとサイズが合わないことも判明し、
諦めかけていた所、
某SNSサイトの自転車コミュの方から、
「あなたのような人はフルオーダーで作ってもらえばいい」と。
「ここなんかどう?」ってことで教えて頂いたのが、
マツダ自転車工場

自宅からさほど遠くないので、早速行って参りました。
フルオーダーというと、身長、股下、腕の長さ、肩幅なんかを計測して、
体に合わせてフレームを手作業で作成、塗装して、
自転車に必要なタイヤとかハンドル、ブレーキ、細かなパーツは、
これも乗り手の体力や筋力、目的、それと予算に応じて選び、
組み付けてもらって完成です。
マツダ自転車工場では、発注から納車まで2〜3ヶ月かかるとのこと。

で、驚いたのが、こちらは障がい者向けの自転車を作成しているんです。
乗り降りのしやすい形状で、さらに膝や股関節の動きが悪い人のために、
クランク(ペダルについている軸です)の長さを乗り手に合わせて調整してくれるのだそう。
ショールームには明らかに不自然な短さのクランクの自転車が展示されてました。

そこで、ロードバイクが欲しい私、
「実は左股関節の動きが悪いんですが・・・」
フレームビルダーの松田さん、
「それなら、左のクランクを少し短くしましょうね」
あっさり解決してしまいました!

ロードバイクのフルオーダーはかなりの高額になるので、
今はまだ検討中です。
ちないに障がい者向けの自転車は12万円ほど。
正直な所、こちらも自転車としてはかなり高額ですが、
自転車に乗りたくても乗れないから諦めている、
という方にはお勧めなんじゃないかと。
自転車なら行動範囲も広がります。


LEVEL マツダ自転車工場

障がい者、高齢者向け自転車



ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 5月19日(木)のつぶやき | トップ | 過ぎたるは猶及ばざるが如し »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大感動!大感激!です (ジュリア)
2016-09-24 00:18:09
はじめまして。
ジュリアと申します。アップルサイダーさんのブログはずーっと読ませて頂いていていました。

私も変形性股関節症で右足のRAOをしています。アップルサイダーさんのブログの大ファンでいろいろ勉強もさせて頂いていました。
ただ読ませて頂いているだけでコメントも残さずにいたことお許しくださいね。(実は私、コメントするのは初めてなんです(o^_^o))

そんな私がコメントを書きたくなるほど
アップルサイダーさんの久々の記事が嬉しくて嬉しくて・・・。
アップルサイダーさんよりはるかに年上の還暦を過ぎたおばちゃんですが、
今日も勇気と元気をもらいました。
ありがとうございました。

これからも立ち寄らせて頂きますね。

♡クロスバイクもロードバイクもなんて素敵なんでしょう!♡


ジュリアさんへ (applecider)
2016-09-24 21:16:17
ジュリアさん、はじめまして♪
そしてありがとうございます!

もう長くブログを休んでいましたので、誰も見てくれないかと思っていましたが、
このような嬉しいコメントをいただけて、私も大感激です!

ジュリアさんはRAOをされているようですが、その後はいかがですか?

以前のように短いスパンで更新するのは難しいですが、ジュリアさんのように楽しみにして下さる方がいらっしゃるのなら、今後も更新して行こうかと思います。
久々うれしいです (アリンコ)
2016-10-01 23:17:46
アップルサイダーのブログにはじめて出会ったのは、約10年前だったと思います。左股関節末期状態でした。松本先生の連絡先を教えて頂き八丁堀で施術していただきました。帰りには小走りできるくらい、今でもあの感動おぼえています。銀座に移られ暫く伺っていましたが、父の介護や孫が産まれ、自分のことは後回しになっていました。昨年右股関節が悲鳴を上げ、松本先生に見て頂いたのですが、前の様にはいかず、痛みに耐えられず今年6月両足同時に人工にふみきりました。松本先生の信念に反し申し訳なかったのですが、痛みにはかてませんでした。術後、とても順調です。今は先生に人工関節を長もちするために、堅い筋肉をほぐしていただいております。
長々、自分のことばかり書き込み申しわけございません。久しぶりに更新なさったブログを見つけ、遅ればせながら、松本先生を紹介くださったこと、心から感謝申し上げます。
松本深圧院も10周年ですね。大きくなりましたね。
アリンコさんへ (applecider)
2016-10-02 23:17:57
コメント、ありがとうございます。
今年人工にされたんですね。
ご自身の股関節のことだけを考えて暮らすというのは、なかなか難しいことですよね。
辛い時期があったかとお察しいたします。
でも術後順調とのこと、良かったですね。
当時松本先生の「20年、いや30年、40年は持たせましょう!」という言葉、今でも忘れられません。
お互い出来るだけ長持ちさせて、これからの人生楽しみましょうね!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

股関節のこと」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事