経済を良くするって、どうすれば

経済政策と社会保障を考えるコラム


 *人は死せるがゆえに不合理、これを癒すは連帯の心

7/28の日経

2018年07月28日 | 今日の日経
 金曜に7月の東京CPIが公表された。サービス価格の推移からすると、今年に入ってデフレから脱出しているのは明らかだが、足下での加速感もない。生鮮及びエネ除く総合の季節調整値も、4-6月期は小休止であり、7月に少し上げたにとどまる。悪くはないものの、停滞感は拭えない。6,7月は、ボーナス増からの消費を期待していたが、豪雨災害が大きかったこともあって、その影響が少し心配だね。

(図)



(今日までの日経)
 研究開発費、企業の4割「最高」 車関連けん引。最低賃金3年連続3%増。猛暑、世界的な現象。高収益、家計へ波及弱く 現預金35%増、人件費3%増。
ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
« 7/21の日経 | トップ | イノベーターのジレンマの経... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

今日の日経」カテゴリの最新記事