経済を良くするって、どうすれば

経済政策と社会保障を考えるコラム


 *人は死せるがゆえに不合理、これを癒すは連帯の心

5/9の日経

2019年05月09日 | 今日の日経
 4月の消費者態度指数は、季節調整値で前月比-0.1と、ほぼ横バイだったが、前月が大幅な低下だったことからすると、底入れとは言いがたい。大型連休中の行楽は盛んだったようなので、5月は持ち直すかもしれないが、ここへ来て、米中貿易摩擦が激化し、関税の引き上げ合戦が再燃しそうな雲行きとなった。外需へのリスクが高まるようでは、とても、消費増税なんて言っていられなくなる。やはり、消費増税を止めるのはトランプ大統領なのか。

(図)



(今日までの日経)
 トランプ氏、対中関税25%に引き上げ表明。国立大教員人件費 4割で減少。

コメント