ケイ&リルと全日本動物愛護連合と仲間のブログ

ブログ記事を書いてくれる人、連絡してくださいね(・ω・) メール keidoubutu-aigo@yahoo.co.jp

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

 ★アクション★ 国連にスーダンの民間人を保護するように求める。

2010年01月13日 21時08分53秒 | HELP DARFUR ヘルプダルフール


【スーダンでは 世界最大の人道危機と呼ばれ、
2003年から40万人が殺害され、250万人が難民となり、毎月5千人が殺されているとみられる。】

そんなアフリカ スーダンの民族紛争と言う名の民族浄化、大量虐殺が起きていました。

今後、スーダンでの国民議会選挙が2010年4月に、2011年に南スーダンの独立性に関する国民投票の大統領選があり、暴力や人権侵害の増加の危険があります。

スーダンのダルフール紛争について詳しくは、2年ぐらい前に書いた記事をひとつ前(分かりやすい)とふたつ前(より詳しく)に上げてます。
 ちょっと目を通して見てください。


サイトでアクションができます。(ちょっと難しいです)

 http://www.amnesty.org/en/appeals-for-action/protect-civilians-sudan


手紙を中国国連大使のZhang Yesui宛てに出す事もできます。
 (あて先と例文は下に)

印刷してエアメールで送ります。
切手は110円でした。(重さにりますけど)
封筒の裏には住所と、雑誌の切り抜きを貼って見ました。

 



■ダルフールのTahaちゃん(13~14歳)の絵 

【まさか爆弾が落ちてくるとは思わなかった・・】


午後学校から帰ったら飛行機がみえたんだ。
みんなただ見てて、まさか爆弾が落ちてくるとは思わなかった。
 爆撃が始まったんだ。

最初の爆弾は花畑に落ちて、それから4つ一緒にまた花畑に落ちた。
 それで6人も殺されたんだ。

男の子も、お母さんに抱っこされていた子も、女の子もみんな殺された。

他の場所では、男の子を抱っこしていた女の人が殺された、その男の子じゃなくて女の人がだよ。

怖くて夜眠れないよ。
いま私たちはみんなホームレスなの。
焼かれた村や家のイメージが頭から離れない。

元画像 human rights watch ヒューマン ライツ ウォッチ
 http://www.hrw.org/photos/2005/darfur/drawings/



▼あて先
HE Mr Zhang Yesui
350 East 35th Street
New York, NY 10016
USA

▼Faxの場合
+1 212-634-7625

▼タイトル
Protect civilians in Sudan

▼本文
Your Excellency,
I am deeply concerned about the current situation in Sudan. I urge you
to use your presidency of the Security Council to ensure that civilians
are protected, particularly in the lead up to the 2010 election and the
2011 referendum.
2009 has been the most violent year in the South of Sudan since the
Comprehensive Peace Agreement was signed in 2005, with over 2,500
people killed and 350,000 displaced.
Although the former Joint Special Representative of the United Nations
and African Union for Darfur, Rodolphe Adada, and the UNAMID Force
Commander, Martin Luther Agwai, claimed that the war in Darfur was over
in April and August 2009, attacks against civilians continue to occur,
as recognised by the UN Panel of Experts on Darfur on 27 October 2009.
The UN Security Council must act now.
I congratulate the Security Council on the adoption of resolution 1894
(2009), prioritising the protection of civilians in conflict. I call on
you to ensure that this resolution is specifically applied to the
situation in Sudan.
I appreciate your calls for clearly defined goals and priorities for
protection of civilians in peacekeeping mandates during the recent
Security Council open debate on protection of civilians. I also
recognise your view that Governments have primary responsibility for
the protection of civilians. In this regard I urge you to ensure:
? That UNAMID and UNMIS pro-actively fulfil their protection of civilians mandate;
? That the Government of Sudan, the Government of Southern Sudan and
all armed groups allow UNAMID and UNMIS the freedom to carry out their
civilian protection mandate and provide them with the support they need;
? That contributing countries ensure that UNAMID and UNMIS have the
capacity and equipment to fulfil their mandate to protect civilians.
The upcoming election and referendum in Sudan create a risk of renewed
conflict and large scale human rights violations. These issues need to
be addressed now before more civilians are killed and displaced.
Yours Sincerely,


n/a
Yours sincerely
 自分の氏名  日付



コメント   この記事についてブログを書く
« ●Q & A: スーダンのダルフー... | トップ |  今夜のヴィーガンパスタ☆彡 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

HELP DARFUR ヘルプダルフール」カテゴリの最新記事