NY ロングアイランド 飛行日記 - NY L.I. Flight Diary

青空に浮かぶ飛行機を見上げたり、空港ではパイロット達に目がいってしまう。パイロットになろうと決意した者のフライト・ログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シミュレーター飛行訓練5

2009-06-25 00:21:12 | 計器飛行編 (IFR)
今日は1週間ぶりの擬似フライトです。午後8時からの予約だったのにイントラのトッドから急遽7時からでいけるか、との連絡があった。どうやら前の生徒の予定に変更があったらしい。午後5時30分に会社を出て5時53分ペンステーション発の電車でファーミングデールまで急いで向かった。
駅に着くと珍しくトッドがすでに待っていた。車に乗り込むとマイケル・ジャクソンが亡くなった事をきいた。米国滞在中の間、2回コンサートに行った経験があるが、1つがデンバーでのマイケル・ジャクソンのコンサートだった。
空港に到着すると同じ日本人生徒、Sさんがソロ飛行から戻ってきていた。今日ポキプシー迄ソロのクロカンで行って来たみたいだ。もうすぐチェックライドを迎えられるであろうSさん、頑張って下さい。
さて、また今日もシムに乗りました。今日で6.7時間、合計20時間こいつに乗らないといけないとの事。実際に飛行機に乗るのとはかなり違いゲーム間隔で飛行ができる。環境設定は濃霧にセットされており、画面にはまっ白な映像しか映っていない。この計器飛行訓練、シムに乗ろうが実際の機体に乗り飛行しようがあまり外の景色を楽しめる環境ではなさそうだ。
本日はホールディングの再練習。VORからのホールディングを想定し、パラレルにてホールディング開始。次にDMEを使用しながらのホールディング。実はまだあまりよく理解しておらず、IFRフライトはかなり大変になる予想です。
コメント   この記事についてブログを書く
« ホールディングの練習 | トップ | ILSアプローチに初挑戦 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

計器飛行編 (IFR)」カテゴリの最新記事