令和2年第4回定例会初日

2020年11月27日 22時48分18秒 | 練馬区議会について

本日から12月11日まで、第4回定例会が開会されます。

 

初日の今日は、本会議において前川区長の所信表明からのスタートです。

 

前川区長の所信表明は、

「新型コロナウィルス感染症の区内感染者は、昨日までに1,402人にのぼり、34人の方がお亡くなりになっています。改めて、深く哀悼の意を表し、現在も療養されている皆様の一日も早い回復を祈念申し上げます。」

というお見舞いの言葉から始まり、その後

・直面する新型コロナウィルス感染症への対策(新型コロナウィルスとインフルエンザ同時流行への対応、新型コロナウィルスワクチン接種体制の構築、各種事業の状況)

・教育・子育て施策

・高齢者保健福祉計画、介護保険事業計画の改定

・障害者計画、障害者福祉計画、障害児福祉計画の改定

・耐震改修促進計画の改定

・不燃ごみ中継施設の整備

等について発言されました。

 

また、小池都知事との意見交換についても触れられました。

その内容としては、特別区制度の再検討の必要性、練馬光が丘病院跡施設に誘致する病院の病床確保、練馬城址公園(としまえん跡地)の早期整備に向けた具体像と事業スケジュールの明示、大江戸線延伸の早期事業化の要請と、いずれも練馬区にとっては最重要課題であります。

これについては、東京都としっかりと連携を取って進めなければなりません。

 

そして、前川区長もおっしゃっていますが、私たちはかつて経験したことのない財政危機の到来を覚悟しなければなりません。

区としても、当然のことながら区民の命と健康を守る事業を最優先し、必要な施策は時機を逸することなく実行する一方で、聖域なく事業を見直す必要があります。

私たち議会としても、事業の規模、必要性、優先順位などをしっかりと議論し精査しなくてはなりません。

気を引き締めて頑張ります。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« クリスマスピクルス@かとちゃ... | トップ | 飲食店等の営業時間短縮に係... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

練馬区議会について」カテゴリの最新記事