アイスホッケー界のレジェンド 星野好男さんと

2021年06月10日 07時05分27秒 | 地域について
本日は、地元の著名人をご紹介させていただきます。



元アイスホッケー選手の、星野好男さんです。

星野さんの経歴といえば、日本代表史上最年少の21歳で1972年札幌オリンピックにも出場。
1987年に史上初の日本リーグ通算450得点を達成。

全日本では主将も経験し、五輪3回、世界選手権14回出場を果たすなど日本を代表するフォワードとして活躍。得点王も2度獲得。

引退後の1988年から1991年までは全日本監督も務められたという、まさにアイスホッケー界のレジェンドでいらっしゃいます。


地元ということもあり、何度もお会いしていますが、今回は運良く、ご自宅前で現役時代のスティックのお手入れをされていらっしゃる時に遭遇し、お話を伺うことができました。
とても気さくで素敵な方でいらっしゃいます。




コメント   この記事についてブログを書く
« 丸川珠代大臣と練馬の畑を訪... | トップ | 丸川珠代大臣、練馬の都市農... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

地域について」カテゴリの最新記事