涙色の花束を、豊玉のレジェンドに

2021年02月24日 22時00分15秒 | 地域について


今日は、朝から涙で始まった日でした。


世の中には、「あの人は、笑った顔しか見たことない」
と言われ、誰からも好かれる方が存在します。

本日、告別式に参列し、天国に逝かれた地元の前町会長、そして、あんぱんの有名店「丸十ベーカリー」のオーナー堀内さんは、正にその人でした。

パンを買いに行くと笑顔て手を振って下さった、私が何か失敗しても「見てない、見てない」と笑って下さった、お酒は飲めないのに酔っ払いの私たちに笑顔で付き合って下さいました。

いつかは誰でもこの世を去る日が来ます。
わかっています、わかっていてもあまりの存在の大きさに受け入れられない時もあります。


堀内さんとは、ついこの間お会いして言葉を交わし、寒い中、ポスター貼りをしている私たちに、あんぱんを店先で食べさせて下さいました。
あの日のあんぱんの味と、堀内さんの笑顔と優しさを一生忘れません。
ありがとうございました。


今日、ご家族が選んだ堀内さんを送った曲は、「涙色の花束を君に」でした。

「どんな言葉並べても
君を讃えるには足りないから
今日は贈ろう 涙色の花束を君に」


本当に、素晴らしい方でした。
感謝を込めて、ご冥福をお祈り申し上げます。



コメント   この記事についてブログを書く
« 神社と梅 | トップ | 庭にも春の気配 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

地域について」カテゴリの最新記事