議会のICT化について@久留米市

2019年07月30日 23時04分53秒 | 視察


昨日は、福岡県久留米市に、自民党会派として視察に伺いました。

視察目的は、練馬区議会においても、様々な場面で議論されている「議会のタブレット端末の導入について」であります。

議会事務局のご担当の方に、実際の画面も合わせて、ご説明いただきました。




久留米市の経過としては、議会から、コスト削減、利便性の向上、労務改善などの対応ツールとして導入してはどうかという提案を受け、導入に向けてタブレット端末の研修業者に議員向けの研修を依頼し、議場において全議員を対象に研修を実施。

その後、何度も委員会や代表者会で協議の結果、導入に至ったとのことであります。


私たち会派内の議論の中では、議会サイドだけがタブレット端末の導入をしても理事者が同様のタブレット端末を使用しなければ意味がないのではないか、一部の書類だけをペーパーレス化しても意味がないのではないか、スキルに差が出るのではなど、まだ検討段階ですので、さらに議論を深めたいと思います。


ところで昨晩は、嬉しい再会が!

視察が終了し、会派の懇親会終了後、ものすごく久しぶりに福岡在住の学生時代の友人に会うことができました。
東京で大手IT企業を経て、現在は、九州のテレビ局の部長さん。
仲間が活躍しているのは、嬉しいことです\(^o^)/



今のお互いの仕事の話から、学生時代のスキーの話(私は、大学のスキーサークル所属)、仲間と私の家で母が作ったカツを食べた話、彼の結婚式の二次会の話、そして若くして亡くなってしまった友人の話など、夜中まで語り合い、またの再会を約束し宿に戻り爆睡😪

私も、昔が懐かしい年代になったな~
コメント   この記事についてブログを書く
« 羽田空港にて | トップ | 令和元年 練馬区の誕生日 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

視察」カテゴリの最新記事