ねりまde女子マルシェ 2019.12

2019年12月08日 23時35分57秒 | 練馬区について


防災訓練の後は、つつじ広場で開催された

「ねりまde女子マルシェ」

に伺いました。


既に恒例となった女子マルシェですが、本日も、採れたて新鮮練馬野菜、花の鉢植えを中心に、東京ワイナリー、パン、アクセサリー、雑貨など女性の感性がキラッと光るマルシェでした。



いつも買わせていただく、村田農園さんは、うずまきビーツを始めとしてビーツの種類が豊富!
また数種類の葉ものが一袋に入ったサラダセットやフェンネル、自家製の太めの切り干し大根、サラダで食べられる春菊など、私好みの野菜がたくさん(^○^)



女子マルシェのリーダー、白石さんのブースでは、練馬大根が人気でしたが、私が飛びついたのは、黒大根。
なかなか売ってないんですよ、黒大根。即効買いでした!



寂しくなってきた玄関先用に、葉牡丹とパンジーの寄せ植えもゲットしたところで、次の日程の時間となり、タイムアウト(>_<)

もう少しゆっくり見て回りたかったのですが残念⤵️

購入した野菜たちの料理は、別途アップさせていただきます!


先週、世界都市農業サミットが無事に終了しましたが、あらためて、こんなに身近で新鮮野菜がリーズナブルに手に入る環境に感謝でございます。

先日、仲間の議員から聞いた話ですが、近所の畑から野菜が買えるという理由で、住まいを練馬に決めた外国人の方がいらっしゃるそうで、そういう価値観がもっと広がれば、もっと素敵な街に発展すると思います。
区としては、都市農業を推進、支援すると同時に、外に向けて様々な形でPRをしていく必要があります。

その点については、私もさらに提案をしてまいります。






コメント   この記事についてブログを書く
« 豊玉西町会防災訓練 | トップ | 令和元年 鳳龍会忘年会 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

練馬区について」カテゴリの最新記事