ねりまランタンフェスティバル ~星降る夜の光のハーベスト~

2019年11月10日 20時59分03秒 | 文化・芸術


昨日は、練馬駅北口のつつじ公園にて、練馬区の初の

「ねりまランタンフェスティバル ~星降る夜の光のハーベスト~」

が開催されました。

これから開催の「世界都市農業サミット」の応援イベントでもあるので、テーマにはハーベストという言葉も入っております。

手作りランタンは、練馬の子どもたちが、一生懸命に個性的に作成した力作がずら~り!








光のインスタレーションでは、子どもたちも楽しそう
子どもたちは、何でも遊びに変える天才❗🤗






夏の「こどもアートアドベンチャー」において、版画家の蟹江杏さんと子どもが描いた絵も、光をまとって浮かび上がりました。




また、同時開催で、星空観察会(星空の学校 協力)も行われ、大・大・大人気で長蛇の列でございました。


さらに、ねりま若手シェフズクラブによるキッチンカーも大人気で、練馬野菜のホットドッグ&光るドリンクは、早々にSold Out❗


このように、自然の中で楽しめるイベントは人気も高く、あらためて必要性を感じました。

今回のランタンフェスティバルは、上野議長と私が話し合い提案をしました。
ポイントは、多くの区民の方に参加していただくこと。

そして、上野議長がご自分のお嬢さんが小学生時代に作ったというランタンを、担当課長に見せながら、子どもたちの参加を提案。

それが大きな形になりました!

ランタンを観賞しながら、私の気持ちも明るくなった星降る夜でございました。
コメント   この記事についてブログを書く
« インドネシア大使館官邸にて | トップ | 秋の火災予防運動の広報車にて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

文化・芸術」カテゴリの最新記事