一般質問、終了しました ~後編~

2020年09月16日 11時20分07秒 | 練馬区議会について

昨日に続き、小川の一般質問に要旨を報告させていただきます。

 

【緑化について】

・我が会派が、「四季の香ローズガーデン」を提案した実現したことを評価する。また、来年度はさらに広範囲に整備するなかで、私が提案した「ローズガーデンをバラのプロにプロデュース」「ハーブ園についてはピエト・オードルフ氏がデザインする季節的なライフサイクルを優先した自然主義的なデザインとする」「庭に溶け込むアートを設置する」という要望も取り入れたことも評価する。

・以前(志村区長時代)、私が提案した「こどもの森」については、非常に人気のある施設に成長し、大きく評価する。今後は、更なる土地の取得と、早い段階でのツリーハウスのの設置をあらためて要望する。

・区立施設や取得した土地を活用し、「コミュニティガーデン」を整備を要望する。そして、運営は「つながるカレッジ」のコミュニティガーデナーコースの卒業生を中心に地域の方と協働で作り、育てる仕組みを構築されたい。

 

【環境について】

・「つながるカレッジ」の環境コースに、「断捨離」「ミニマリスト」「終活」などのコースを設置されたい。

・コロナ禍において、通販や宅配事業を利用する需要は増えている。そこで、環境の社会実験として、高層住宅が集中している光が丘地区において、民間事業者と連携し区有地を活用し、車を一定時間駐車できるスペースを確保し自転車等で集配する事業を実施されたい。(区民の利便性向上、排ガス削減の観点)

 

【公園について】

・私の地元の「豊玉中1丁目公園」の大規模リニューアルを評価する。この公園は、日大芸術学部にメイン遊具のデザインを依頼、ねり丸遊具と動物アートオブジェを設置、クローバー広場などこれまでにない公園となった。そして、管理は町会を中心とした地域の皆様で作った運営委員会に委託している。今後はこの公園のように、地域の特性にあわせた個性のある公園を積極的に整備されたい。

・最近は、公園が観光や地域おこしのキーワードとなっている。例えば、渋谷区の「ミヤシタパーク」、横浜ベイサイドの「ユニクロパーク」などが人気があるが、今後は、民間企業との連携も視野に入れ、新たな大規模な公園を整備されたい。

・また、バーベキューができる、ボール遊びができる、スケートボードができる、ペットと楽しめる、メリーゴーランドがあるなど、特徴を持った公園の整備も検討されたい。

 

【成人式について】

・今年からは、大変残念ながら「としまえん」がなくなってしまったので、練馬文化センター、ここねりホール、つつじ広場などを活用されたい。また、「としまえん」からオブジェ等を借り受け、写真スポットを設置されたい。

さらに、「としまえん」のようにアトラクションがないので、コロナ対策を始めとしてイベント事業者などに企画を依頼し、新成人のために会を盛り上げていただきたい。

 

【女性活躍社会について】

・コロナ禍においての経済悪化は確実である。そういった中で、女性が社会復帰したり、社会参画するケースが増えることが予想される。そこで、仕事につながる本格的な講習システムの構築、企業とのマッチングに力を入れていただきたい。また、女性が活躍する区内企業の紹介、女性職員を積極的に採用する企業へのインセンティブも検討されたい。

 

以上です。

一息ついてすぐに決算委員会が始まるので、準備にかかります。

 

余談ですが、おもしろいオモチャカボチャを見つけました!

鳥の親子みたいだと思われませんか?

コメント   この記事についてブログを書く
« 一般質問、終了しました ~... | トップ | 障がい者施設自主生産品販売会 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

練馬区議会について」カテゴリの最新記事