練馬区立小学校卒業式

2014年03月25日 13時58分12秒 | 練馬区について
 本日は、練馬区立小学校の卒業式でした。


 私は、母校である豊玉小学校の卒業式に出席させていただきました。
 何度出席させていただいても、卒業生の姿、歌声に毎年、感動をもらいます。


 卒業生の皆さま、中学校生活に向かって、元気に羽ばたいて下さい


 ところで、本日の式の中で、思ったことが数点。

 先ず一点目は、日本舞踊、能を始め、日本伝統文化を教えていらっしゃる3名の方が、ご来賓として出席されていたことをとても喜ばしく思いました。
 私が、小学生の頃は、学校の先生以外の専門の方に、そういった指導を受けたことはありませんでしたが、日本の伝統文化を子どもの頃から学ぶということは、本当に大切なことだと思います。


 二点目は、やはりご来賓の中に、少年野球、サッカー、バスケットボールの監督やコーチの方々がいらっしゃいました。スポーツが盛んなことは、大変良いことであります。
 しかしながら、区立中学校においては、部活が充実していない学校があるのが現実です。顧問の先生のなり手がいない、という問題のある学校もあります。

 せっかく小学校でやってきたスポーツを中学校に行っても続けたい!と思った時に、その学校にはありませんでしたでは、子どもたちの芽を摘んでしまうことにもなりかねません。
 引き続き、部活の充実については、自民党としても強く要望してまいります。
コメント