ちょっと良い話

2010年04月07日 23時56分54秒 | 小川けいこのプライベート日記
 今日は、ちょっと幸せを感じることが出来る良い話について書きたいと思います。



 先ず1つめは、写真のちょっと痛々しい感じの桜のお話
 この近所の人気者だった桜、近所の保育園と区営住宅の建て替えの際に運命の分かれ道に立たされました。私も含め地域住民の方々は、

 「絶対に桜は切らないで欲しい!!残して欲しい!!」

 と、区に対し強く要望しました。
 その結果、区としても緑化施策に力を入れていることもあり、工事中は移植し、工事終了後に元の場所に戻って来ることに決定

 そして、見事にカムバックした桜はこの春、枝ぶりがかなりこじんまりしてしまいましたが、無事に花を咲かせたのです私的には、かなり感動しました(ところで、同じ敷地内に新しく植えたはずのウコン桜が見当たらないのは気のせいかなぁ~明日、確認してみよう!)



 2つめのお話は、本日出席した母校である豊玉中学校の入学式でのこと。
 新入生代表の女生徒の挨拶のなかで、

 「祖母が言った言葉で好きな言葉があります。出会いは人生の宝探しという言葉です。」

 というフレーズがありました。
 ここで2点、先ずは祖母がというところ!おばあちゃん子であった私は、おばあちゃんを大切にしている中学生と出会えたことが嬉しかったのです。
 もう1点は、良く「人との出会いは人生の宝」とは言いますが、なるほど宝探しか!?
 そう言われてみれば確かに!と妙に納得してしまいました。良い出会いもあればどちらかといえば良くない出会いもある(勉強にはなるけれど)、そのいろいろな出会いの中で友達・恋人・結婚相手などを見つけることがあり、出会った人を通して人生のチャンスを摑むこともれば失うこともある。
 人は皆、より豊かな人生を模索しながらいろいろな場所に出向き、出会いを繰り返す。従って、一生宝探しをする。それって最高に楽しいかも



 3つめは、先日に引き続き捨て猫チョコちゃんのお話!

 飼い主の坂田ママが、家族に仲間入りしてから初めて予防注射と検査をしに病院に連れて行ったところ、特に病気はなかったそうですが、先生とスタッフの方から

 「すんごい美人の猫ですね

 と褒められたそうで、すっかり新しい娘にデレデレのママでした拾われた時は、どちらかといえばブチャイクだったんですが(^_^;)

 
 (ママからメールで送られて来た今日のチョコ)




 しかしながら、心温まる話もあれば、心が凍りつく話もある。
 心ない人間に角を折られて血だらけで倒れていたというヤギのアトムの痛々しい包帯姿の映像とか、欲にとらわれてペットの死骸を大量に捨てたというペット埋葬業者←捕まってよかった!
 心が凍りつくというより、怒りがこみ上げてくる話です
 
コメント