明るい乳がん生活(の、予定)

~~2006年11月告知、12月手術、明るい生活を送っていこうと決めました!愛猫たちと頑張る!~~

終わりました、乳頭形成。

2018-12-02 17:41:52 | 再建への道2018
昨日、11時手術ということで、20分前には来いと紙に書いてあったのを踏まえ、30分前に到着。
まずは、処置室へ。
採血するのかと思いきや、ただただ手術する時の確認用の名前の書いたわっかを手首にはめられただけでした。
そのあと、準備が出来次第呼びに来ますというので、処置室の外で待ってました。

と、そこに通りかかる同院のお友達。
あれれー。まさか、こんなところでお会いするなんて。
いろいろおしゃべりしましたよ。12年経ってようやく同院友達が出来たのって、遅すぎで残念。(笑)
まぁ、仕方ないよねー。今お会いできただけでも幸せと言うもの。

で、待てど暮らせど、11時の開始時間がどんどん過ぎていく。
お友達の彼女の診察時間が11時半だったので、私の手術が終わったらすぐに先生は診察だよねーなんていってたのに、二人して大幅に遅れちゃうわけです。よほど忙しいんだよねぇ。

前を通りかかった担当看護師さんに「あらー?」と声をかけて頂いたので「今日手術なんですよぉ」と答える。
「頑張ってくださいねー」と励ましてもらいました。優しいー。

ようやく手術室まで連れて行ってくれる看護士さんから呼ばれて、例の(笑)二階の手術室へ。
何回ここに来たことでしょう。
この病院にすんごくお金を払ってるわよね。
手術台に乗っかるのは、6回目だー。(含む、脂肪腫・粉瘤手術)

さて、着替えて、看護師さんたちの申し送りを済ませ、手術担当の看護士さんお2人とも挨拶。
緊張はしてないつもりだけど、いつまでたってもドアからドアへの手術室への道のりは覚えられない。
誘導されるまま、手術室へ。

すでに主治医が待機していて、時間が押しているのでいつもに増して早口になってる。
かなり遅れてるものねー。でも頼みますよ。
一旦ベットに寝かされるものの、「あ、忘れてた!」
そう、マーキングを忘れてました。右側の刺青乳輪の上にペンでマーキング。
「少し下目に入れておいた方がいいのでそうします。下過ぎるとダサくなるけど」
まじか、ダサくなるのか。バランスを考えると確かに下目の方がよさそう。

健側乳頭の下部分を半分に切り取り、かぶせるように縫い、切った半分を術側のマーキングしてそいだ皮膚に乗せて縫い付ける。
簡単に術法の説明があり、
「何か聞きたいことはありますか?」と聞かれました。
もはや、まな板の鯉。んー、聞くことって、ねぇ?
「先生、頑張ってください」そういったら、担当看護師さんたちが笑っていたわ。

最後の手術だと思っていたこともあって、両手を台に乗せて固定された時に、健側のひじに違和感が。
緊張してるのかな。だるーい。今までこんなことなかったのにー。
そういうと、みんなでいろいろと試してくれました。

で、手術の始まりです。
「麻酔の注射を打ちますね。チクッとするけど」
チクッとした後に結構痛みが来るやつ。麻酔の注射って歯茎にしてもめっちゃ痛いけど、あの程度に痛い。
でも徐々に感覚が薄れていく。健側、術側、両方の乳頭部分辺りに数か所打ったみたい。

目隠しされてるからいまいちわからないのが残念。
「先生、今、切った?」
「うん、切った」
ああ、私の乳頭が半分になったのでした。
それをどこかに置いてもらって、すぐに健側をまず縫います。(まぁ、縫ったのは私ではないけれど)
そうして、最初に剥いでおいたマーキング部分に切り取った乳頭をのせて縫い付ける。

あんまり出血はない。麻酔のせいで痛みもない。
目隠しカーテンを外した時にチラッと乳頭をみたけれど、
要するにかぶせた健側乳頭は前からの見た目は大きさが変わらないよう。
きっと高さが半分になってるんだな。だから、写真で正面から見ると変わらないわけだ。
なるほど。
貼り付けた術側乳頭は、見た時にはすっかりガーゼで厳重に保護され、圧迫されないように守られてました。
その上にさらに、大き目のガーゼを乗せて厳重にテープで貼られました。それがこれ。


この写真ではわかりにくいけれど、高さは術側の方があります。保護の上に保護を重ねてある感じなので、トップがブラではきつい。


写真で見ると健側がだれてきていて(また下に下がってきてるのか?)
サイズは術側の方が小さく見えるね。




注意点は
「健側はいいけど、術側乳頭は過保護なほど衝撃などから守ること」だそうで、
やっぱ凹みやすいんだろうか。
で、このガーゼ状態で一週間過ごすことになりました。
お風呂は腰まで。ガーゼは濡らさないこと。ブラもきつく締め付けないようにすること。

夏でなくってよかったねぇ。
髪を洗う時だけがちょっと心配。
で、お会計をすませてから(今回、保険適用で22570円、お薬代含む)診察室まで行って、お友達とおしゃべり。
今度はゆっくりお茶でも行きたいわー。
三人で病気話に盛り上がっていたら
主治医が「急がないけど、診察できますー」と11時半診察予定の彼女のことを呼びに来たのでお開きに。

帰ってから、やはり普通のブラは無理だーと、術後ブラに着替えました。
下から履くのですが、締め付けは なし。少し楽になりました。



一週間、これで頑張ります。
ぶつかりそうになるのだけが怖いわー。

今度の土曜に、ガーゼを開封して様子を見て一部抜糸、一週間後に完全抜糸の予定。
「先生っ、絶対今年中に終わらせたい!」と叫びまくったので嫌がれながら「終わらせるよ」と言われましたが。
いや、本当、ようやく終わるわ。
まぁ、想定外にインプラントのチェックがあったりする(漏れや異常確認)のでまだ年に一回ほどは通わないとダメなのですが。
さて、来週は、乳頭お見せできるかも。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« いよいよ、今週末、乳頭手術。 | トップ | 抜糸せず・・・。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

再建への道2018」カテゴリの最新記事