明るい乳がん生活(の、予定)

~~2006年11月告知、12月手術、明るい生活を送っていこうと決めました!愛猫たちと頑張る!~~

ひと段落。

2018-12-23 20:53:30 | 再建への道2018
昨日の土曜日に、全ての抜糸を終えてきました。
再建、ひと段落。
ブラなしとお風呂なしで頑張った甲斐がありました。

振り返ると、いろいろとありました。
まあ、思っていたのと違っていた部分もいろいろありますが、これからは再建生活と思って、新しくできたお胸様のメンテナンスを頑張ることにします。

あっという間に年末に入ってしまうので、かかりつけ医にお薬を先週もらってきたのですが、
その時に乳がんの主治医は私のことを嫌っているというと
「そんなこと言わずに、オトナになりなよー。仲良くやっていくのが一番だよー、頼むよ」と笑顔で言われたので
まぁ、それはそうだよなぁと出来るだけオトナになることにしました。

それと、母のことや再建のことやバイトとのいざこざで、とうとうまた目が見えなくなってきて、ボトックスも打たなきゃ年越しできないと思って、金曜日に行ってきました。
「そんなにいろいろあったら、大変だったねぇ」母のことでねぎらってくれたのはこの先生だけだったんだけど、それはさすが、神経内科の先生だわと思ったのでした。
いやぁ、大変な一年でした。来年も大変そうだけど、それなりに頑張りたいと思ってます。

抜糸後、メンテナンスは半年後の6月ということになりましたわ。
「見つからなくてもいいものが見つかって、いろいろ気に病むこともどうかと思うから、検査なんてしなくていいでしょ」と現主治医がおっしゃられましたが、私が時々はしたいと思うのは、元主治医に結構ビビらされたからだと思います。
25年経って、再発とか転移とかあるからね、と何度も言われ続けたからなぁ。
でも、うん、まぁ、年に一回ぐらい・・・もしくは二年に一回ぐらい、お胸のCTも是非とも撮ってもらおうと思ってます。
転ばぬ先の杖。

どちらにしても、来年三月に、すい臓のMRは入ってます。
今のところの一番の問題点です。
こちらはしばらくは、年に一回は要チェック。

で、再建後のメンテナンスは、健側のたれ具合をどこでどんな風に気持ちをすり合わせるか、ということになりますわねぇ。
ブラをすると同じバストラインになって、位置的には丁度いいのに、いかんせん、重力のすごさが半端ないです。
あと、やはりインプラント側の硬さや、デコルテと脇側のへこみ。
時たま痛みがあります。骨むき出しのせいですかねぇ。脂肪、大切。

主治医とは、その辺はまた考えてやっていこうということになりました。
胸は作ればいいと思っていたのは間違いでした。
これからがまた、被膜拘着がないかとか、漏れがないかとか、メンテナンスをすることになるとは。
甘かったわ、私。
でもよく考えると当然のことよね。人工物をいれたんだものね。

帰りに主治医が「良いお年を」と言ってくれたので、私も「先生もどうぞ良いお年を。ゆっくり休んでくださいね」と言っておきました。
取りあえずは、再建はまた半年後に続きます。
ふー。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« やらかしちゃうよ・・・。 | トップ | 今年もありがとうございました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

再建への道2018」カテゴリの最新記事