兼業主婦の育児日記 in 宇和島

2011年4月に宇和島へ来ました。2012年10月、男の子を出産。2013年4月より職場復帰です。

教育カウンセラーの試験

2018年06月17日 | 研修
今日で3回目の研修です。
初級講座は、今日で終わり。

朝5時に起きて、支度をして
歩いて宇和島駅まで行きました。


商店街付近には、誰もいません。


朝の散歩も
なかなか気持ち良いものです。


今日は試験があるので
車内ではひたすら勉強、でした。




降水確率を見て
一応持参した傘は
最後までお荷物になりました。。。

お昼の休憩中
会場で行われていたフェアに
ちょっとだけ足を運んでみました。


かわいいものがたくさんあったのですが
ゆっくり見る余裕がなく、残念。。

講座終了後、筆記試験を受けました。
4択問題16問、用語解説3問…だったかな?
思っていた以上に、難しく感じました。

合格しているかどうかは分かりませんが
とりあえず、修了証をいただいて帰りました。

何故、時間とお金をかけて
松山へ研修に行くのか
私なりに理由があります。

まず、自分の授業や生徒へのかかわりが
明らかに改善すると思うから。
改善する、ということは
言うまでもなく
生徒にも私にも良いことです。

ずっと気になっていた
インクルーシブ教育や
合理的配慮についても
実例を挙げて解説していただきました。

本だけではなかなか腑に落ちないことも
講義を聞いて理解できたことが多々あります。

次に、授業を受けるということを
体感できるから。
私は有難いことに
子ども時代に素晴らしい先生方に
授業をしていただきました。
基本的に、授業スタイルで学ぶことが好きです。
また、何十年も教える立場に立つと
学ぶ側の感覚を失いつつあります。
学ぶ側の立場に立って授業を構築するのも
大切なことだと思うのです。

最後の理由は
昔からの友達に会えるから。

研修会後、ゆっくりお茶もできないけれど
会えるだけで
また明日からの元気が出ます。



快く送り出してくれた主人と龍之介に
早くお礼が言いたいです


帰りのJRの車内にて
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 安産祈願 | トップ | 土曜夜市 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

研修」カテゴリの最新記事