浪曲師・春野恵子

Roukyoku Rock You !!

一心寺初日終了

2006年07月09日 | Weblog
何とか、初日、出世太閤記、やらせていただきました!

出る前、拍子木を忘れてしまい、楽屋へ走って取りに行ったら、
司会の方の、「春野恵子のお目通りです」という声が聞こえる!!

ひゃーと思ってあわてて降りて出て行って、息が切れたまま舞台へ・・
何とか口上を終わっておじぎをしたら、横からすっと扇子とハンカチが!

な、なんと、扇子とハンカチも忘れていて、しかも忘れていたことにすら
気が付いていなかったのでした・・

口上の間に、皆様で私のスーツケースの中を探してくださって、
持って来て下さったのでした・・ 本当に恥ずかしい・・

今日はこのような失敗のないよう、しっかりやって参ります!

本日は両国夫婦花火、どうぞよろしくお願い致します!

(昨日の毎日新聞、夕刊に掲載して頂きました。有難う御座いました!)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 明日から一心寺 | トップ | 一心寺楽日です »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
公演有難うございました (大阪異業種交流会主宰者国末公英(くにすえまさひで))
2006-10-17 23:06:21
10/7に開催の大阪異業種交流会αネットワークは「けい子先生」の公演を中心に無事終了!

総勢40名と過去最高の参加者数で盛大でした。「けい子先生の浪曲」に会場は熱気であふれる大盛況で迫力満点!聴く人の魂を揺さぶり、心にじ~んと来るものがあった気がします。「天狗の女房」・「両国夫婦花火」と一度に2本も聞かせて戴きありがたかったです。声と節回しと表情とがぴったり、目をつぶれば両国の花火情景が、しかも花火の色までもがくっきり浮かんで参りました。一風亭初月師匠の三味線の音色がこれまた何ともいいようのない心地よさを醸成し気分は最高でした。馴染みの薄かった「浪曲の世界」がいっぺんに身近に感じた気がします。けい子先生そして初月師匠、お二人の未来に乾杯!ありがとうございました。

また本日(10/17)は産経新聞第1面に堂々と掲載、早速記事を読ませていただきました。浪曲の復活の兆し、嬉しいですね。頑張って下さい。

Weblog」カテゴリの最新記事