浪曲師・春野恵子

Roukyoku Rock You !!

  information

    

   


  

9/1~9/7 釜山~ウラジオストク② (ウラジオストク編)

2014年09月08日 | 韓国(プサン)~ロシア(ウラジオストク)
【9月5日】


目覚めたらウラジオストクに着いていましたっ!



ニコライ二世の凱旋門。



鷲の巣展望台からウラジオストクの港を見下ろすと、こんな感じです。
右端に、乗ってきた「ぱしふぃっくびいなす」が少しだけ写っています(*^^*)



ウラジオストクの街は坂道が多いので、「極東のサンフランシスコ」とも言われるそうです。




レーニン像。「最近はあまり人気がないので、あまり掃除してません」とガイドさん( ̄▽ ̄)



これ、ほんとにマクドナルド?!(笑)



シベリア鉄道の終点です。



午後はスーパーでちょっとしたものをお買い物。ウラジオストクは物価は高いのに月給は7万円ほど。
みんな、仕事をふたつみっつ掛け持ちしないとやっていけないのだそうです。
車はいまのところ、日本製のものしか見かけません。ホンダ、トヨタ、三菱。。



屋台みたいなお店で何か買ってみたいっ!でもロシア語全然分からないので、しばし買ってる人をチラチラ横目で見て、同じものを(*^^*)
ケバブみたいなチキン、トマト、きゅうり、ポテトをラップしてくれてるのですが、これが大正解!ソースもめちゃ美味しい!150ルーブル。日本円で420円くらい。やっぱりウラジオストクの平均月給を考えたら、お高い。。




昨日のビッグスペシャルは1986年を特集しましたが、1986年の4月26日は、チェルノブイリ原子力発電所で事故が起きた日。

今回のクルーズには、ナターシャ・グジーというウクライナの民族楽器で弾き語る歌手の方が乗られています。いつも食事のときにお会いするので、少しずつお喋りをさせて頂いています。売店に彼女のCDと共に可愛い絵本が置いてあったので、ふと手に取って読んだのです。ナターシャのお父さんがチェルノブイリの原子力発電所で働いていたこと。彼女が6歳の時に3.5㎞の地点で被曝したこと。わけもわからず家族で避難したこと。。その後、家族でどんな日々をすごしてきたのかも、控えめな文章で綴られていました。

先日、新幹線で隣に座ったおじさまが福島出身の方で、やはりあの事故の直後、すぐに戻れると思って何も持たずに避難して、結局そのまま戻れずにいる、、というお話を伺ったのですが、今度はまさか、チェルノブイリを経験している方にお会いすることになろうとは思ってもみませんでした。いままでネットや雑誌などではチェルノブイリについて知ることはあっても、やはり少し遠い場所でのことというふうに感じてしまっていたことは、恥ずかしながら否定できません。

昨夜は彼女が過ごしてきた日々を思いながら、その美しい歌声に酔いしれました。

現在は、日本人の旦那様と、日本で暮らしておられます。近いところでは9月13日に世田谷でライブがあるようですので、みなさん、チェックしてみて下さいね♡




いよいよ今晩、「春野恵子の浪曲ROCK YOU!」in ウラジオストクとあいなります。
船に戻って、16時からリハーサル。20時15分~本番です。
さっきスーパーでお会いした方にも今夜、楽しみにしていますと言って頂いて嬉し♡



~   ~    ~   ~

無事にROCK YOU!して参りました!
明日の午後、浪曲講座もさせて頂きます。
7日間乗って実働90分なのです。しっかりやらねばです(≧∇≦)
(ここ数日、喉を休ませることができて良かったです。。)



【9月6日】

起きた!船内で行われているピラティス教室に参加してめぇりやす(*^^*)



朝焼けのデッキ。



この橋がかかって、ウラジオストクの人たちの移動がだいぶ楽になったのだそうです。




ここに来るとやっぱりジャックとローズのアレを連想してしまう(笑)
アレを大学時代の彼とある岬の灯台でしたことがあったことを思い出した。まぁまぁ冷たくて強烈な風を受けながら。そんな観光地でもなかったので、まわりにはひとの姿はまったくなく、まるでこの世の中にふたりきり。あの幸福感を思い出した。思い出も人生を豊かにしてくれる。



さよなら、ウラジオストク!



【9月7日】

日本に帰ってきました!まもなく敦賀港に到着します。そして電波も復活!
テニスどうなってるかが気になっていましたが、すごいぞっ(≧∇≦)


これから入国審査!


敦賀港からバスに乗って大阪に帰ります。


昨日の午後には春野恵子の浪曲教室ということで、浪曲の歴史やちょこっと体験などをして頂き、最後に浪曲「杉原千畝物語」を聴いて頂きました!台本はおなじみ、くまざわあかねさん♡
今回はNPO「杉原千畝命のビザ」の方や敦賀市の方も乗っておられたので、どう見て下さるかなぁと緊張しましたが、終演後に、浪曲で杉原千畝、とっても良かった!イスラエル大使館でかけたらどうかとおっしゃって頂けて。。
敦賀市の方も何か機会がないか考えて下さるようで、手応えを感じることができました。
お客様からもちょっと泣きそうになりましたという感想も(*^^*)
浪曲という表現方法を皆さんに再認識していただくこともできたのかなぁと、嬉しくなりました。
ビバビバ浪曲(((o(*゜▽゜*)o)))



─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘
 





9/1~9/7 釜山~ウラジオストク① (釜山編)

2014年09月07日 | 韓国(プサン)~ロシア(ウラジオストク)
【9月1日】



明日から釜山~ウラジオストクへ。船上の人となりますが、それに向けて次回のBIG SPECIALの収録のためFM OSAKAに向かっています!
生放送でなくてごめんなさい!その後は今のところ、ずっと生放送の予定ですっ!
9月12日からのNYも、放送に間に合うよう、16日の公演が終わったらその足で空港に向かいまーす(≧∇≦)
やっぱり生放送が、楽しいですものっ。(前回のTwitterでリスナーの皆さんと朝までお喋りというのも楽しかったですけどねっ(*^^*))



「ぱしふぃくびいなす」に乗船して、自分の客室に到着!可愛いタオルドールが出迎えてくれました♡


神戸港を出発いたします。まずは釜山へ。明日のお昼過ぎには到着しますっ(≧∇≦)


瀬戸内海を航行中。丸亀、多度津。。田宮坊太郎ゆかりの地の北側を通り過ぎています。美味しい夕食を頂き、これから稽古します。
夜は6階にあるシアターに映画を観に行こうかなぁと思っています(*^^*)



夕食までコレ聴いてます♡


瀬戸内海を航行中。丸亀、多度津。。田宮坊太郎ゆかりの地の北側を通り過ぎています。美味しい夕食を頂き、これから稽古します。
夜は6階にあるシアターに映画を観に行こうかなぁと思っています(*^^*)



まだ瀬戸内海を航行中。愛媛県の北側。
シアターで塩屋俊監督の「ふたたび~swing me again」という映画を観てきました。ハンセン病がテーマ。
遠藤周作の「わたしが・棄てた・女」、音楽座のミュージカルなどでも、、、なぜか私にとって、ハンセン病という病気が、とても心にかかるものがあり。
今夜、この船で、塩屋監督が撮られたこの素敵な映画を拝見することができたこと、なんだか運命的なようにも感じてしまいます。
監督と最後にお会いしたときに、浪曲の映画をとおっしゃって下さったこと。
いつか、何かの形で実現しますように。監督、見守っていて下さいね。今夜は素敵な感動をありがとうございました。。
http://salitote.jp/people/interview003-1.html


【9月2日】

電波が繋がったり繋がらなかったり。不安定。。


松下幸之助「道をひらく」をちょっとずつ噛み締めながら読んで寝よう。明日の午後に釜山に到着します。おやすみなさーい。
あ。いきなり大きな話をするようですが、今夜、あらたな人生の目標を見つけたような気がしました。
変わりたいのだよ、あたしは。なんとなく、自分はこうだからと諦めて、変化や進化を妨げているのは自分自身なのだよ。
もっと翼を広げたいのだよ。

素敵なひとにいっぱい出会えて、幸せ者です。みんな、ありがとう。涙。センチメンタル・ジャーニーかよっ!(笑)


あと1時間くらいで韓国・釜山に到着予定ですっ!



釜山で下船しました!



釜山タワーと龍頭山公園に行くそうです。



釜山タワーに登りましたっ!



豊臣秀吉と闘った韓国の英雄、李舜臣の像。


帰船。しばし読書。


夕食を頂きました。船窓から釜山の夜景を楽しみながら、いろいろ音源を聴く時間にします。


今夜はキャロル・キング。

そしてジョニ・ミッチェル!かっこいいっす!



【9月3日】

今日は慶州の方まで出かけます。今夜、釜山を出てウラジオストクへ向かいます。


まずは慶州の国立博物館を訪れています。



土偶、かわいい。



次は、古墳公園ですっ。



右に王様、左に王妃が眠っているそうです。高さ25m。



これから、古墳の中に入ります。


午後は世界文化遺産の仏国寺を訪れました。こちらも、文禄・慶長の役で多くの建物が焼失したとのこと。。


釜山港を出港しました。明日は終日航海です。



─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘