アキマ・トーク

おばさんの世の中時評・日頃思うこと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ついにマイカーを

2016-11-24 10:46:07 | 日記
我が家の画期的な出来事(?)
それは、ついに、マイカーを手放そうかと思ったことです。
いえ、別に、問題が生じたわけではない。
きっかけは、近くに、カーシェアのステイションが出来たことである。

今、夫はもう、あまり車を使用しないが、といっても、免許の返納をする気はない。

しかし、年の問題は今後の大きな問題となるし、できれば、車に頼らない生活を始めなければと思う。そのきっかけに、まずマイカーを手放し、必要な時だけ、カーシェアで車を利用することにし、車生活から少しづつ離れてゆこう。そんな思いつきだった。

さて、思いついて、ネットで調べ始めると、次々と、車を買うという業者からの連絡が入り、あっという間に(考え始めたばかりなのに)話が進みそうである。

さて、カーシェアであるがー、
果たして、便利で、有効なのか、使い方はどうか、これも、ネットで調べなくてはならない。(今はすべてネット中心)
年寄り二人、不慣れながら、それでも事をこなしてゆく。

夫はマイカーを手放したあと、畑へと行くために、バイクを買うと言い、早速これもネットで物色・・・・。

今、本当に、世の中スピード感に溢れている・・・・、何でも分かるし、教えてくれる。

少し考えただけで、話がどんどん実現する面白さ、マイカーを手放す、寂しさを忘れさせる。
コメント

お医者様とのつき合い方

2016-11-21 13:09:17 | 日記
日曜日のNHKスペシャルで、新しい癌の治療法を取り上げていた。興味を持った方も多かったらしく、早速、ネット上に上がっていた。

私も、身内をがんで亡くしている。
治らない手遅れのがんで、手術をしても2ヶ月といわれて、手術をした。 今思うと、わらにもすがる思いだったけど、手術をした意味があったのだろうかと思う. もっとも、術後、入退院しながらも、8ヶ月生きたけれど・・・・。それだけでも充分と思うべきだったのだろうか、と思う。

ネット上で、お医者とのつき合い方も、寄せられていた。いい方と、合わない方。(いくら名医といわれていても)

私も最近、手術の経験をしてしまった。
長年の胆石が、ついに悪さをして、胆嚢の摘出を、与儀なくされー。

私の担当の医師は(内科)、とても良い方だった。
ずっと私を診て下さり、私のために、早く摘出するよう勧めてくださっていたのを、私が聞かずに、結果を招いてしまったのだが・・・・。
そのことに、少しも批判がましいことも言わず、術後の外来では、私を案じ、「お元気になられて良かったです」と言ってくださった。
結構親しくなり、軽口もたたく間柄だったから、そんな風に改まって言われ、胸が熱くなったのをおぼえている。
(私は、聞き分けの悪かったことを、叱られるかと思っていた)

執刀してくださった、外科の先生は、退院後私に、「がんでなくてよかったね」とおっしゃったー。
私に対する、思いやりだったかもしれない。

けれど、内科の先生は、私には、一度もそうはおっしゃらない。それは、他の患者さんのことをおもんばかっていらっしゃるからだと、私は判っている。 先生は、そういう方だった。
自分の患者さん達に対して、同じ思いやり,気遣い、温かい気持ちを、持つべきと思っていらしゃる。
決して、貴方は良かった、他の人は、不幸だったなどと・・・・思うべきではない、と、思っていらっしゃるからだろう。
言葉を選んで話される方だった。

私は、今は元気になり、もう病院へは行かないし、先生にお目にかかることもない。
でも・・・・、出来れば、もう一度、お会いしたい。
コメント

高齢者のドライバー

2016-11-15 13:03:40 | 日記
高齢者のドライバーのことが、問題になっているが、私達も高齢者なので、他人事ではない。

私は、70才で運転をやめました。
家族の皆が、ベテランドライバーで、年寄りの私の運転の必要もなく、私もあまり上手ではなかったから・・・・。
それでも時折り、免許ない不便さを感じるが、そこは、夫がいてくれるので・・・・。

夫は運転はベテランではあるが、やはり高齢者というだけで、まわりから心配される。
夫も、別に大丈夫だけど、心配させまいと、夜とか、あまり遠い所へは、運転しないようにしている。
それでも、畑に行くとき、雨の日の買い物、ホームセンターの大きな荷物、息子達の所を訪ねる時などに、どうしても車が必要である。

私の街なんかだと、高齢者用に、オンデマンドのバスを配していただくと、助かる。
もし、何歳以上、免許停止とかいう法ができたら、そんなバスを、おおいに利用する人も増えると思うので、費用の採算も合うのではないかと思うがー。

別に、ドアツウドアと願うわけではなく、主要箇所に、停留所を作ってもらえれば、少々の歩きを、不便などと言わないからー。 ぜひ、そうしていただきたいと、思う。

我が家の車自体も高齢になり、まだまだ頑張ってくれているが、これが駄目になっては、本当に運転をリタイアせねば・・・・、その時の足は、どうしようと思う。
コメント

ドラマ「シェフ 三ツ星~」のように

2016-11-13 13:08:09 | 日記
次男一家が食事に来るというので、ワインに合うイタリアンにしようと、前の日から仕込みに入る。
献立は、チーズフォンデュ ブイャベース グラタン パスタ  ローストビーフ  マリネ  アヒージョ、・・・・・。

三ツ星シェフ(私)は、助手もいないので、一人でこれをやるのはやや大変。そこで、市販のソースやスープを大いに活用する。

パスタの具は、アヒージョからいただく。
ブィアベースは、市販のオマール海老のスープを利用。
グラタンのホワイトソースは缶詰のものをー。

三つのコンロをフル活用し、味見し、味を整え・・・・、ふと、話はそれるが、今、見ている、フジTVの「シェフ 三ツ星~」の天海さんを意識する。

ドラマの彼女は、スマートで、美しく、楽しく、あでやかに、料理を作っている、ドラマも面白いしー。
天海さんの、突き抜ける演技が楽しい(コメディ)。 来週は、どうやらクライマックスとなりそう。(意外な話でー)  楽しみー。

そして、夕方、一家がやってきて、皆、美味しいと言ってくれて、満足だった。楽しい夕食でした。

ところで、孫の「ま」ちゃんは、相変わらず元気で、はきはきしているが、実は、あまり勢いがすぎて失敗をしでかし、パパから,ペナルティーを(好きなことを暫く絶つ)うけたそうだ。

ちゃんと、受け入れているところが可愛い。
失敗の事、この子にとってどの程度のものであったかは別にして、ちゃんと受け入れて、我慢している「ま」ちゃんに、その事に対して、「偉い」 と誉めてあげたい。
コメント

東京ドイツ村

2016-11-10 11:18:23 | 日記
我が町の有志たちの「旅の会」というのがあって、「東京ドイツ村」のイルミネーションを見に行こうという。チャーターしたバスに空席があるので、ぜひと、お誘いをうけて、夫と共に出かける。

「東京ドイツ村」 千葉にありながら・・・・?
どういうコンセプトか、いまいち分からないが、千葉の袖ケ浦の丘陵に広々と広がるその場所は、近年は、夜のイルミネーションで知名度を上げ、旅行会社のツアーにもよく組み込まれている。

出発して、1時間少しで到着。
なるほど、美しい眺めである。今回のテーマは大冒険(いまいち分からない)。
これからクリスマスにかけて、より一層盛り上がるのだろう。一度は行ってみるとよいと思う。
ただしー、寒い。

一通り眺め、寒いから、レストランやショップに入る。ドイツ村だけど、お土産は万国取りそろえ。(千葉の特産品も)。ドイツビールだけはここの売りで、私も買ってしまった。

帰りは、買ったビールをバスの中で飲む人やら,和気あいあいと、日ごろの顔なじみ同志で楽しくやる。
こんな小旅行も、また楽しい。 
コメント