たまおのページ

猫と遊びと旅のページ。
他にも「ボヤキ、グチ、ネタミ、ソネミ、イヤミ」などなど(^O^)/

まっくすぅだいくさん

2018年01月07日 | Weblog
 1月 7日

 昨年の「MAXフィルハーモニー管弦楽団」第九演奏会。その3

 演奏会後
 アタイの知り合いからは。「よかったわよ。感動しちゃった」
「男声がよく聴こえた」「オーケストラが指揮者とシンクロして
いて最高」てな言葉でした。

 楽屋で私服に着替えているとき。
 「花束が届いているから、受付に行ってくる」って部屋を出る人。
 「やだなぁ。プレゼントを自分で仕込んだなぁ」(笑)
 「〇〇さぁん。お客さんが面会にいらっしゃってますよぉ」と
部屋の外からの声。
 「ハァーイ、行きまぁす」
 「お客さんまで仕込んでたんだなぁ」(大笑い)
 
 「それじゃ、次のMAXまで元気で」
 「またどこかで会いましょ」
 「明日の演奏会もよろしく」(29日と30日の両方で歌う人も
いる)
 てなことで着替え終わった人から部屋を出ていきました。

 さぁて、アタイはこれからが本番。
 アタイが声かけした人たちで「お疲れさま会」をやったんです。
 MAXとか第九とかサークルなどには関係なく、40人ほどに
声かけして、当日参加も含め24人が出席してくれました。
 ウレシイねぇ。

 当日参加といえば。(時間を戻す)
 Mさんが「たまおさん。私もお疲れさま会に参加させてください」
って15時ごろ。
 「ありがとうございます」
 
 「みほさぁん。1人追加でぇす」
 「りょうかぁい。お店に変更連絡しまぁす」(みほさんにお店を
予約していただきました。ふんとに助かります)

 そいで、本番待機中の18時過ぎのこと。
 「たまおさぁん。私たちも参加しまぁす。よろしくねぇ」って
Yさん。
 「みほさぁん。追加でぇす。お店よろしくぅ」
 「分かりました。お店に変更連絡しまぁす」
 「まだ間に合うかわかんないけど、ダメ元で交渉してね」
 「たまおさん、追加OKでしたが『これ以降の変更はできません』
って言われたわよ」
 「んでも、よかったぁ。追加が間に合った」
 てなドタバタもありました。

 
 演奏会会場を出て、お疲れさま会のレストランに移動しました。
 「店はどこ?」
 「私は知らなぁい」「オレも知らん」「だれか知ってる?」
 「アタイも大まかな場所は知ってるけど」
 「ネットで地図検索してみれば?」
 「だいたいの方向は分かるから、とりあえず駅の方へ行こう」
 と全員で歩き出しました。

 裏道を歩いていきました。
 「出たら右だよ」「あいよ」
 「次の角も右」「おーい、先を行ってるそこの3人。なんで左に
行くんだ右だよ右!」
 振り向いた3人、顔も知らない別の人たちでした。(笑)

 まことがグーグルマップで店を探していきました。
 みんなは後をついていきます。
 「さすがはまこと、頼んだよぉ」
 まことの的確な誘導で、イタリアンの店に到着。2階で貸切。

 飲み物が配られたところで。
 「酔っ払う前に今回が初参加(お疲れさま会に初参加)の人に
一言づつもらいます。1人1分程度でまずはHさんからお願いします」
とアタイ。
 Hさんの話の途中で「あと30秒です」(笑)
 そうなんですよね。みなさん話したいことはたくさんあるんですが
聞いている方としては短いとありがたい。(^_^)/
 5人ほど挨拶してもらいました。

 で、何度かかんばぁい!
 乾杯してから20分後にサプライズゲスト到着。そしてまた
かんぱぁい!! 誰だったのか知りたい人は、次のお疲れさま会に
参加してチョンマゲ。(^_^)v 

 途中で席替えしたり、みんなも席を移動したり、アッという間に
お開きの時間になりました。
 マレーシア第九でお世話になった方にも参加していただき、
ありがたかったですねぇ。(そういえば、その方と話をしません
でしたねぇ。同じ席にならなかったし)
 全員で集合写真を撮って お疲れさまでしたぁ!と解散。

 で、次の日(30日)の演奏会。
 アタイ、この日は客席。
 スターウォーズを演奏するとき、古澤さんがダーズベーダーの
マスクで登場。オケの中にはライトセーバーが光ります。
  観客席からは「オー!!」
 古澤さんの指揮は的確でわかりやすいですね。

 おまけ。
 31日にある人からメールがきました。
 「チョッと もやもやした気分だったんだけど、MAXで
歌ったらパァーと心が晴れ渡ったわ」ってね。
 そうなんだよね。よい演奏に参加できるだけで幸せな気分に
なれますもん。
 合唱やオケのメンバー、涙ぐんでいた人もいましたよ。

 古澤さぁん。次の演奏会もよろしくお願いしまぁす。\(^_^)/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« まっくすぅだいくに | トップ | こうえんおなががも »

コメントを投稿