ALL for the DAY ブログ編

社台・サンデーでの出資馬&POG&馬券予想
亜美ちゃんメモリアル^^

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クラシック戦線から考える2006年募集馬(社台・サンデー)

2006-05-21 20:23:17 | 社台・サンデー
今年のクラシックも残すところはダービーのみとなりました。昨年はノーザンファームの一人勝ちでしたが、今年は何とGⅠ勝ち馬の全てが非社台系生産馬ですし、サンデー産駒は1頭もいません。ダービーではフサイチジャンク、アドマイヤメインといった2頭の有力馬がいますが、最後に一矢報いることはできるのでしょうか?

さて、こうしたサンデー亡き後の①種牡馬は群雄割拠、②非社台系グループの巻き返しの2点は、ある程度予想出来たことですが、思ってた以上に早く変化が現れたなーという気がしてます。そして、この変化は、社台・サンデーの出資会員にとっては大きな憂いだと感じてます。

今年の募集馬の価格水準は昨年よりも上がりました。特に牡馬や新種牡馬の仔は凄い高い気がします。といっても、セレクトセールや昨年の募集馬の売れ行きを考えれば、この価格水準は適正、あるいは割安だと思います。その意味で、特にKEIGOとしてはクラブ側の値付けに文句を言うつもりはありません。要は、市場全体がバブル状態にあるように感じてます。

それでも出資をするのが悲しい性ですが(笑)、クラシック狙いの様な出資はやめ、より確実性を重視したセレクトをしたいと思います。頭数も3頭行きたいと考えていましたが、2頭に減らし、場合によっては1頭でも良いと考えが変わりました。しばらくは様子を静観するのが良い気がしてます。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お知らせ&近況 | トップ | 2歳馬近況 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
2006年募集馬 (タレス)
2006-05-21 21:42:26
KEIGOさん、こんばんわ。



社台募集馬は価格幅が小さくなったような気がします。

今年はまず100万を基準に考えようと思います。

まずは100万以下で探します。ある程度結果を出している安価募集馬もいますからね。あとは厩舎、パンフ写真を見て検討しますが、どうしても選択条件に合わなければ100万以上で探そうと思います。



やはり価格は高いです。高い馬で人気になりそうな馬は兄弟が結果を出している馬がほとんどだと思いますので、これからブレイクするのでは?という馬を探してみたいと思います。第2のスカーレットを見つけたいですね。

私も・・・ (KEIGO)
2006-05-21 22:35:04
タレスさん、早速のコメント有難うございます。



以前は結果の出ていない新種牡馬はリーズナブルな設定だったと思いますが、ここ数年は違いますよね。今年は特にそう思います。シンボリクリスエスやファルブラヴの牡馬の値段は、どう考えてもリスキーです。おっしゃる様に、人気の出そうな血統馬には値段をかなり乗せてきた気がします。まあ、その事自体は市場原理に沿った行動だとは思いますが・・・



私も100万以下を基準に掘り出し物を探したいと思います。高いなーと感じる一方で、牝馬には何で安いんだろうと思う仔も結構いますからね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社台・サンデー」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事