コンサルタントのためのコンサルタントが、長年の経験に基づき、毎日複数のブログを提供

戦後復興期に当時の通産省や産業界の勧奨を受け、日本公認会計士協会と母体を同じくする、日本で最初の経営コンサルタント団体

■■義援金と税金 3月26日(土)経営士・コンサルタント日記

2011-03-27 10:03:55 | 新米コンサルタントの日記

・・・ 当ブログの発行ポリシー ←クリック

 巨大地震で被災された方々やその関係者の皆様が、元気にがんばっていたり、復興作業をしていたり、その支援をしている方々の様子をテレビで拝見すると、こちらにも勇気が湧いてきます。早い復興を願っています。

 その方々のために義援金をお送りくださる方にもまたエールを送ります。

 義援金は、善意としてだけではなく税金対策にもなります。法人の場合には、寄付金が全額損金として引き落とせます。

 個人事業者など、確定申告される方には、多少の条件がつきますが、優遇税制措置を受けられます。寄付をする左記により扱いが異なりますが、「特定寄付金」に該当すれば所得税法78条①②が適用されます。

 特定寄付金に該当させるには、例えば国や地方公共団体へ直接寄付することにより対象となります。日赤の「東北関東大震災義援金」口座、新聞・放送等の報道機関、社会福祉法人中央共同募金会、地震災害におけるボランティア・NPO活動支援団体等へ直截寄付してもその対象となります。

 特定寄附をした場合には、寄付金の合計額から2,000円を引いた金額が「寄附金控除額」となります。ただし、特定寄附金額の合計が所得金額の40%に相当する金額が限度ですのでご注意ください。

 確定申告の時期になりましたら、税務署や青色申告会などにご相談ください。

■■■ 経営コンサルタント歴35年の足跡 クリック

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ■■【経営情報】3月26日(土... | トップ | ■■日本の成長産業予測 3月... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今井 先生 東北関東大震災への義援金のお話、 (Unknown)
2011-03-27 13:01:24
今井 先生 東北関東大震災への義援金のお話、
ありがとうございます。
今回、小生も多くの父方、母方の親戚が被害を
受けました。
力強い国家支援と民間の声が被災された方々を
勇気づけると思います。
                 愛知県 横山 篤志
 親戚の方々が被災されたとのこと、ご心配でしょ... (経営士)
2011-03-28 11:19:45
 親戚の方々が被災されたとのこと、ご心配でしょうし、お心痛めていらっしゃると思います。

 われわれは、義援金を送るなどのことしかできませんが、早い復興を願う気持ちは皆さんと同じです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新米コンサルタントの日記」カテゴリの最新記事