コンサルタントのためのコンサルタントが、長年の経験に基づき、経営やコンサルティングに関し、毎日複数のブログでお役立ち

戦後復興期に当時の通産省や産業界の勧奨を受け、日本で最初にできた「経営士」資格付与と育成の経営コンサルタント団体

◆【経営コンサルタントの独り言】 文化財を汚す不逞な輩 つぶやき改訂版 8月29日(水)

2018-08-29 15:06:58 | 経営コンサルタントの独り言

◆【経営コンサルタントの独り言】 文化財を汚す不逞な輩 つぶやき改訂版 8月29日(水)

 
 
  俺様の名は「ブロッグ
  経営士ブログに登場するドッグじゃ!!
  今年は、俺の年だゾ~~
 
  300gはありそう
  こんなでかいハンバーガーがあるなんて 
  俺様は幸せ者だ。

 

平素は、ご愛読をありがとうございます。

「つぶやき」の改訂版ができました。ここにお届けしますので併せてご覧下さると幸いです。

【今日は何の日】は発行済ですので、そちらもどうぞ

  https://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/dfd91b72f9ebb841eb4195d42f6c7a84

 t40

【経営コンサルタントのひとり言】

■ 文化財を汚(けが)す不逞(ふてい)な輩(やから)


 1950年8月29日に、「文化財保護法」が施行されました。

 国宝や重要文化財等を保護するための法律です。

 国宝だけでも2016年(平成28年)現在、1000件ほどが登録されています。

  建造物   223件(282棟)
  美術工芸品 878件

 美術工芸品の中で最も点数が多いのは「工芸品」で、250点を超えます。

 なんでも鑑定団の出番となることが多くなりますね。<笑い>

 仏像などの彫刻は130余点です。


 近年、国宝を始め日本の寺社などの建造物に薬品をかけるなど、信じられない愚行を行う人がいます。

 彼らなりに、何らかの考えをもっているのでしょうが、それが誤っていることに気がついて欲しいです。

(ドアノブ)

 

 


この記事についてブログを書く
« ◆【お節介焼き情報】 「共育... | トップ | 8月29日(水)のつぶやき »
最新の画像もっと見る

経営コンサルタントの独り言」カテゴリの最新記事