コンサルタントのためのコンサルタントが、長年の経験に基づき、経営やコンサルティングに関し、毎日複数のブログでお役立ち

戦後復興期に当時の通産省や産業界の勧奨を受け、日本で最初にできた「経営士」資格付与と育成の経営コンサルタント団体

◆【経営コンサルタントの独り言】 国鉄って何?「モノクラス制」って何? つぶやき改訂版 5月11日(金)

2018-05-11 19:34:39 | 経営コンサルタントの独り言

◆【経営コンサルタントの独り言】 国鉄って何?「モノクラス制」って何? つぶやき改訂版 5月11日(金)

    
 
  俺様の名は「ブロッグ
  経営士ブログに登場するドッグじゃ!!
 
  鼻腔をくすぐる
  香り立つアロマ
  至福の一時 

 

 

平素は、ご愛読をありがとうございます。

「つぶやき」の改訂版ができました。ここにお届けしますので併せてご覧下さると幸いです。

【今日は何の日】は発行済ですので、そちらをどうぞ



【経営コンサルタントの独り言】

■ 国鉄って何?「モノクラス制」って何?


 昔プロ野球に「国鉄スワローズ」という球団がありました。

 今のヤクルトスワローズの前身です。

 その球団に名投手がいました。

 金田正一氏です。

 脚光を浴びていた新人・長嶋氏をきりきり舞いに、三線ですべてを斬って落としたのです。

 プロの洗礼というのは、こういうことをいうのでしょう。

 長嶋氏はそれを思い知らされ、それが後の大スターへの飛躍台になったと思います。

 これでこそプロだという、意地を示すことができ、金田氏は溜飲を下げたと思います。


「国鉄」とか、「モノクラス制」といわれても、鉄ちゃんならあたり前のことですが、普通の若い人にとっては、いにしえの話ですね。

  https://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/9abfbf9e0739d76c5fa21ae5189f58c1
 
 

コメント   この記事についてブログを書く
« 5月10日(木)のつぶやき | トップ | 5月11日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

経営コンサルタントの独り言」カテゴリの最新記事