コンサルタントのためのコンサルタントが、長年の経験に基づき、経営やコンサルティングに関し、毎日複数のブログでお役立ち

戦後復興期に当時の通産省や産業界の勧奨を受け、日本で最初にできた「経営士」資格付与と育成の経営コンサルタント団体

◆ 令和元年5月31日(金)のつぶやき 豚に真珠 ・・・ 類似表現が複数ありますね

2019-06-01 16:12:52 | 経営コンサルタントの独り言

 令和元年5月31日(金)のつぶやき 豚に真珠 ・・・ 類似表現が複数ありますね

 

平素は、ご愛読をありがとうございます。

昨日は、このようなことをつぶやきました。

本日の【今日は何の日】も、発行済ですので、そちらもどうぞ

  https://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/2e9e07291ec4966ab85c398e12ee78fd

■ 万国郵便連合加盟記念日 6月1日
                  

 1877(明治10)年2月19日に、郵便の国際機関である万国郵便連合(UPU)に加盟したことを記念して「万国郵便連合加盟記念日」が制定されました。                  
 
 万国郵便連合は1874(明治7)年にでき、日本は世界で23番目の加盟国でした。アジアでは最初に加盟した国です。
 
 日本は ・・・・・<続き

 a3

 

【経営コンサルタントの独り言】

 

■ 豚に真珠 類似表現が多数ありますね

 6月の 誕生石は何でしょうか?

 真珠ですね。

 真珠と言えば、私どもの年代では御木本幸吉を思い浮かべるでしょう。

 御木本幸吉(みきもと こうきち)は、江戸末期に、現在の三重県鳥羽市に生まれました。

 うどん屋の長男が、機械いじりが好きで、粉を挽く石臼を使いやすく改良して、賞金をもらったというように伝記に書いてあったと記憶しています。

 真珠と言いますと「豚に真珠」という諺があります。

 人間にとっては価値のある真珠ですが、豚には真珠の価値は理解されません。

 このことから、価値のわからない人に、価値あるモノを与えてもムダであるという意味で用いられます。

 同じような意味合いで、「猫に小判」というのがあります。

 ニュアンスが多少異なりますが、「馬の耳に念仏」というのもあります。

 情報にしろ、知識にしろ、その価値がわからない人には無意味なモノで、機会損失を起こしていることに気がつかないのです。

 私達、経営士・コンサルタントには、その様な経営者に気づきを覚えてもらうのが重要な業務のひとつです。

 

(ドアノブ)

 

 

konsarutanto   昨日のつぶやき . 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« ■【今日は何の日】6月1日 ... | トップ | ◆【お節介焼き情報】 法相宗... »
最近の画像もっと見る

経営コンサルタントの独り言」カテゴリの最新記事