コンサルタントのためのコンサルタントが、長年の経験に基づき、経営やコンサルティングに関し、毎日複数のブログでお役立ち

戦後復興期に当時の通産省や産業界の勧奨を受け、日本で最初にできた「経営士」資格付与と育成の経営コンサルタント団体

◆【経営コンサルタントの独り言】 時系列で見ると見えなかったものが見えてくる 903

2019-09-03 17:03:00 | 経営コンサルタントの独り言

【経営コンサルタントの独り言】 時系列で見ると見えなかったものが見えてくる 903

 

平素は、ご愛読をありがとうございます。

経営コンサルタントのプロや準備中の人だけではなく、経営者・管理職などにも読んでいただける二兎を追うブログで、毎日複数回つぶやいています。

 

■ 時系列で見ると見えなかったものが見えてくる 903

 

 昨今のように、時代の変化が激しく、多様性の時代には、これからどの様な時代が来るのかを予測することは大変困難です。

 

 一方で、それだからといって、なにもしないのでは、時代遅れになってしまいます。

 

 時代に取り残されないためには、現状をキチンと把握しておく必要があります。

 

 そのために、ブログやサイトで、時代の読み方という、独断と偏見で選んだテーマについてお届けしています。

 

 少しでも現状がどのような状況なのかを皆様にお届けしたくて、おせっかいやき精神が燃えています。

 

 現状を時系列的に把握してゆきますと、そのトレンドを予測できるようになります。

 

 予測ですので、外れることもあります。

 

 でも、外れても良いのではないですか!!

 

 中には、予測が当たり、それがビジネスに活かされることもあります。

 

 経営コンサルタントになりたての若き頃、予測が外れて失敗することが当然のような日々でした。

 

 まだ、パソコンがおもちゃといわれる時代の1970年代は、オフコン全盛の時代でした。

 

 中小企業にパソコンを使って頂こうとベーシック言語でアプリケーションを開発しはじめました。

 

 ところが漢字を使えず、カタカナとアルファベットの時代でした。

 

 少々時代を先走り、結局、どこの会社でも使ってくれませんでした。

 

 でも、これがソフトバンクに認められ、出版にまで繋がったのです。

 

ドアノブ)

 

◆ ツイッターでのつぶやき 

konsarutanto

 

【経営コンサルタント(志望者)へのお勧めブログ】

 ◇ 経営コンサルタントへの近道・資格取得  ◇ コンサルタントバンク人材銀行  ◇ 経営コンサルタントになろう  ◇ 経営コンサルタントQ&A  ◇ 独立・起業/転職

 ◇ 心 de 経営  ◇ 経営マガジン  ◇ 経営コンサルタントの独り言  ◇ 経営四字熟語

 ◇ 杉浦日向子の江戸塾  ◇ ニュース・時代の読み方  ◇ 時代の読み方・総集編  ◇ 経営コンサルタントの本棚  ◇ 写真・旅行・趣味  ◇ お節介焼き情報  ◇ 知り得情報  ◇ 健康・環境  ◇ セミナー情報  ◇ カシャリ!一人旅


コメント   この記事についてブログを書く
« 【映像で見るカシャリ!ひと... | トップ | ◆【話材】 令和元年9月3日(... »
最近の画像もっと見る

経営コンサルタントの独り言」カテゴリの最新記事