コンサルタントのためのコンサルタントが、長年の経験に基づき、経営やコンサルティングに関し、毎日複数のブログでお役立ち

戦後復興期に当時の通産省や産業界の勧奨を受け、日本で最初にできた「経営士」資格付与と育成の経営コンサルタント団体

◆【話材】 令和元年9月4日(水)のつぶやき 時系列で見ると見えなかったものが見えてくる

2019-09-05 16:03:54 | ブログ

◆【話材】 令和元年9月4日(水)のつぶやき 時系列で見ると見えなかったものが見えてくる

 

平素は、ご愛読をありがとうございます。

毎日複数のつぶやきをブログでしています。

昨日は、このようなことをつぶやきました。

本日の【今日は何の日】も、発行済ですので、そちらもどうぞ

  https://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/8d6abfe855534fc2f8ce23c39cdeaf4a

曇り b3

 

■ 今日は何の日

 

石炭の日、クリーンコールデー 王貞治氏国民栄誉賞受賞
 1992(平成4)年に、通商産業省(現在の経済産業省)が呼びかけ、日本鉄鋼連盟、電気事業連合会、日本石炭協会を含む8つの団体が参加して、「クリーンコールデー(石炭の日)」を制定しました。
「ク(9)リーンコ(5)ール」の語呂合せから、9月5日に制定されました。
 福島原発事故以来、エネルギー源への関心が高まっています。その一つである石炭ですが、もくもくと煙の出る古いエネルギー源というイメージが強い中、火力発電所の得るギー源として見直されています。技術力を知ってもらうために、今日、火力発電所の一般公開等が行われます。・・・・・<続き

 

ドアノブ)

 

konsarutanto   昨日のつぶやき 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« ■【成功企業・元気な会社・頑... | トップ | ◆【経営コンサルタントの独り... »
最近の画像もっと見る

ブログ」カテゴリの最新記事