コンサルタントのためのコンサルタントが、長年の経験に基づき、毎日複数のブログを提供

戦後復興期に当時の通産省や産業界の勧奨を受け、日本公認会計士協会と母体を同じくする、日本で最初の経営コンサルタント団体

◆【経営コンサルタントの独り言】 「棋士」とは? 囲碁?それとも将棋?

2019-01-05 20:33:00 | 経営コンサルタントの独り言

◆【経営コンサルタントの独り言】 「棋士」とは? 囲碁?それとも将棋?

 左:僕「Qちゃん」

 右:親友「Mちゃん」

 

 僕、伊豆半島天城山中で生まれた

 イノシシ「ちゃん」で~~す

 去年まで、親友の「ちゃん」の年でしたが、

 2019年は、僕の年、亥年です。

 この一年、頑張るよ

 
 
 平素は、ご愛読をありがとうございます。

 毎日、たわいのない独り言を、【経営コンサルタントのひとり言】として、徒然に綴っています。

 今日は何の日と併せてご覧下さると幸いです。

【経営コンサルタントのひとり言】

■ 「棋士」とは? 囲碁?それとも将棋?

 2016年暮れ、将棋界最古参のプロ棋士と最年少の棋士の対戦が話題になりました。

 それとともに、本戦中に、某棋士のコンピュータ利用疑惑という暗いニュースもありました。

 将棋界では、コンピュータが押し気味になってきていて、人間が負けてしまうことが多くなってくるかもしれません。


 1月5日は、「囲碁の日」でしたが、囲碁は盤のマス目が多く、コンピュータにとっては膨大な計算をしなければなりません。

 そのために、コンピュータが勝つのは容易ではないでしょう。

 コンピュータ界も量子コンピュータの基礎技術が固まってきていますので、現在のスーパーコンピュータ「京」の百万倍の計算速度も夢ではなくなってきています。

 いずれは、コンピュータに歯が立たなくなるのでしょうか?

 因みに、一般的には、プロをさすようですが、囲碁も将棋も「棋士」というのですね。

(ドアノブ)

 

 囲碁の日 01/05

 1月5日は、「い(1)ご(5)」の語呂合せから「囲碁の日」を日本棋院の提唱で制定されました。


 日本棋院は、1924(昭和13)年に創立され、今日では公益法人になっています。JR市ヶ谷駅前に立派な建物を構えていて、さすがと思わせます。

 囲碁のネットワークグループに

・・・・・<続き


【経営コンサルタントの育成と資格付与】

 
since 1951 特定非営利活動法人・日本経営士協会
 
 
 
 日本経営士協会は、戦後復興期に当時の通産省や産業界の勧奨を受け、日本公認会計士協会と母体を同じくする、日本で最初にできた経営コンサルタント団体です。
 
 詳しくは、サイトでご覧下さい。 
 
 
 
    ↓ ↓  クリック
 
 日本最古の経営コンサルタント団体・日本経営士協会とは 
 資格取得についてや入会の手続等 
 コンサルタントへの依頼、講師捜しに関する情報 
 コンサルタントとして成功するための各種情報 
 経営や管理などに関する各種有益情報 
 経営コンサルタントによるセミナー 
 お問い合わせや入会・資格取得のお申し込み 
 会員専用のID/パスワードが必要です


【経営コンサルタント(志望者)へのお勧めブログ】
 ◇ 経営コンサルタントへの近道・資格取得
 ◇ コンサルタントバンク人材銀行
 ◇ 経営コンサルタントになろう
 ◇ 経営コンサルタントQ&A
 ◇ 独立・起業/転職


【経営者・管理職の皆様へお勧めブログ】
 ◇ 心 de 経営
 ◇ 経営マガジン
 ◇ 経営コンサルタントの独り言
 ◇ 経営四字熟語
 ◇ 経営コンサルタントの使い方
 ◇ 経営コンサルタントからのメッセージ
 ◇ 経営トップ十五訓
 ◇ 杉浦日向子の江戸塾
 ◇ ニュース・時代の読み方
 ◇ 時代の読み方・総集編
 ◇ 経営コンサルタントの本棚
 ◇ 写真・旅行・趣味
 ◇ お節介焼き情報
 ◇ 知り得情報
 ◇ 健康・環境
 ◇ セミナー情報
 ◇ カシャリ!一人旅

コメント

◆◆【時代の読み方】2019年1月に何が予定されているか 時系列的に見ると、見えないものが見えてくる

2019-01-05 16:52:14 | ニュース・時代の読み方

◆◆【時代の読み方】2019年1月に何が予定されているか 時系列的に見ると、見えないものが見えてくる

 時代の流れを時系列的に見ると、見えないものが見えてきます。近年、新聞やテレビのニュースを見ないで、サイト情報から時事の状況を知る人が増えてきました。そのために、ニュース価値の重要性を正しく判断できないような人が増えてきています。その重要性判断の一助となるように、NHKの放送や新聞・雑誌などを見て、お節介心から紹介しています。

■ 1月の予定できごと

1月の見落とせない出来事
1  元日、日:今上天皇最後の新年祝賀の儀
 日:新年一般参賀、中国PMI 
 米:雇用リポート・ISM製造業景況感指数 
 日:閣議・大発会、米:雇用統計、EU消費者物価指数、独失業率
 台湾与党民進党党首選 
 日:昭和天皇30年式年祭・国際観光旅客税(出国税)徴収開始・マネタリーベース(日銀)
 日:消費動向調査(内閣府)、米:貿易収支・CES(ラスベガス、11日まで)、北朝鮮金正恩氏誕生日 
 安倍首相英国・オランダ訪問(11日まで) 、日:生活意識に関するアンケート調査(日銀)・勤労統計調査(厚労省)、米:FOMC議事要旨
10  日:景気動向指数(内閣府)・さくらリポート(日銀) 
11  日:皇居講書始の儀・景気ウオッチャー調査(内閣府)・国際収支(財務省)・家計調査(総務省)、米:米消費者物価指数 
13  日:大相撲初場所(両国国技館、27日まで) 
14  米:国際自動車ショー(デトロイト) 
15  日:企業倒産 
16  日:皇居歌会始の儀・機械受注(内閣府)、米:ベージュブック 
17  日:イプシロンロケット4号機打ち上げ(内之浦宇宙空間観測所)・阪神大震災から24年
18  日:消費者物価指数(総務省) 
19  日:大学入試センター試験(20日まで) 
20  米:トランプ米大統領就任2年 
21  日:コンビニ売上高、EU財務相会合(ブリュッセル) 
22  ダボス会議(25日まで)、日:金融政策決定会合(日銀、23日まで)・マンション市場動向、EU財務相理事会(ブリュッセル)
23  日:経済・物価展望リポート(日銀) ・貿易統計(財務省)
24  ECB定例理事会 
25  日:3カ月予報(気象庁) 
28  日:通常国会召集・金融政策決定会合議事要旨・企業向けサービス価格指数(日銀)・国公立大2次試験出願受け付け(2月6日まで)
29  米FOMC(30日まで) 
30  日:消費動向調査(内閣府)、米GDP 
31  日:金融政策決定会合の「主な意見」(日銀)、米個人消費支出・物価指数、EUGDP

 
【経営コンサルタントの育成と資格付与】
 
 
 
since 1951 特定非営利活動法人・日本経営士協会
 
 
 
 日本経営士協会は、戦後復興期に当時の通産省や産業界の勧奨を受け、日本公認会計士協会と母体を同じくする、日本で最初にできた経営コンサルタント団体です。
 
 詳しくは、サイトでご覧下さい。 
 
 
 
    ↓ ↓  クリック
 

 
 日本最古の経営コンサルタント団体・日本経営士協会とは
 
コメント

1月4日(金)のつぶやき

2019-01-05 11:43:17 | ブログ

■【つぶやき一覧】このようなことをつぶやきました

平素は、ご愛読をありがとうございます。

昨日は、以下をつぶやきました。

【今日は何の日】も、発行済ですので、そちらもどうぞ

  https://blog.goo.ne.jp/keieishi17/e/ff73eb02d68c1ab6f87c539b1914c1fe

 b3

 

■【経営士ブログ 今日は何の日】1月4日 石の日 keieishi.blog.fc2.com/blog-entry-125…

コメント

■【経営士ブログ 今日は何の日】1月5日 囲碁の日  

2019-01-05 09:42:56 | 今日は何の日

【経営士ブログ 今日は何の日】1月5日   囲碁の日  



 一年365日、毎日が何かの日です。
 季節を表す日もあります。地方地方の伝統的な行事やお祭りなどもあります。誰かの誕生日かも知れません。歴史上の出来事もあります。セミナーや展示会もあります。
 これらをキーワードとして、私たちは自分の人生に、自分の仕事に、自分自身を磨くために何かを考えてみるのも良いのではないでしょうか。
 独断と偏見で、エッセー風に徒然のままに書いてみました。皆様のご参考にと毎日続けていこうと・・・というよりも、自分自身のために書いてゆきます。 詳細 ←クリック
今日は何の日インデックス
  
日付を指定して【今日は何の日】を閲覧できます

■ 囲碁の日

 1月5日は、「い(1)ご(5)」の語呂合せから「囲碁の日」を日本棋院の提唱で制定されました。

 日本棋院は、1924(昭和13)年に創立され、今日では公益法人になっています。JR市ヶ谷駅前に立派な建物を構えていて、さすがと思わせます。

 囲碁のネットワークグループに「パンダネット」があります。ネット上で対戦したり、指導を受けたりと、色々なサービスや催しものが行われています。

 昨今では、コンピュータとの対戦が話題になっていますが、これまでの常識とは異なる手を打ってくることが多く、プロ棋士も手を焼いているようです。

 いずれは、コンピュータに歯が立たなくなるのでしょうか?

 

■ その他

◇ 初水天宮
◇ 幡随意上人寂

■■【きょうの人】 ジャン・バティスト・セイ

 1767年1月5日は、フランス人 ジャン・バティスト・セイの誕生日です。経済学者で「セイの法則」が良く知られています。

【Wikipedia】ジャン・バティスト・セイ

 ジャン=バティスト・セイ(Jean-Baptiste Say、1767年1月5日 - 1832年11月15日)はフランスの経済学者、実業家。彼は自由主義的見解を持っており、競争、自由貿易、および事業上の制約の引き上げに賛成する主張を行った。「供給はそれ自身の需要を創造する」という「セイの法則」で知られる。

 

(ドアノブ)

趣味・旅行のブログ



【経営コンサルタントの育成と資格付与】

since 1951 特定非営利活動法人・日本経営士協会

日本経営士協会は、戦後復興期に当時の通産省や産業界の勧奨を受け、日本公認会計士協会と母体を同じくする、日本で最初にできた経営コンサルタント団体です。

 詳しくは、サイトでご覧下さい。 
    ↓ ↓  クリック

 日本最古の経営コンサルタント団体・日本経営士協会とは
 資格取得についてや入会の手続等
 コンサルタントへの依頼、講師捜しに関する情報
 コンサルタントとして成功するための各種情報
 経営や管理などに関する各種有益情報
 経営コンサルタントによるセミナー
 お問い合わせや入会・資格取得のお申し込み
 会員専用のID/パスワードが必要です

 

コメント