初心者の老人です

75才になって初めてVISTAを始めました。

ズームレンズはカラーテレビから

2018年03月01日 21時23分06秒 | Weblog


現在、カメラのレンズはすべて

ズームレンズ一色になってしまいました。

ズームレンズが誕生したころは

遠方の描写は問題なかったのですが

近距離の被写体には、どうももうひとつ

ピントが悪く、単レンズのマクロレンズを

使っていました。




ズームレンズは最初、テレビカメラ用として

ズーム比7倍でスタートしました。

カメラのレンズターレット盤には単レンズにまじって

ズームレンズが取り付けられました

テレビもモノクロからカラーテレビになって

完全にズームレンズでスタートしました



最初カラーテレビカメラはフィリップスからの

輸入で、そのカメラにイギリス製、

テーラーホブソン社のバロータルズームがついていました

しかも、このズームレンズは、ズーム比が10倍で

ズームイン・アウトが電動で、一寸扱いにくいレンズでした。







コメント