初心者の老人です

75才になって初めてVISTAを始めました。

フライドエッグ

2016年10月31日 21時59分13秒 | Weblog


婦人向け番組「奥様チャンネル」が

ありました。

この番組は一寸した生活のアイデアや

家庭での話題などがテーマでした

… … …

ときどき、料理を扱うことがありました

辻徳光先生の奥様が弁当のアイデアなど…

あるとき「奥様チャンネル」で

若奥様、五人ほどスタジオに集まってもらって

フライドエッグ、目玉焼きを作ることになりました



目玉焼きは、熱したフライパンに油を引いて

卵を二個、割り入れて、フライパンの隅に少々

水か、お湯を入れて、

鍋に蓋をすれば出来上がります



スタジオには五人の若奥様だけでなく

指導の先生(料理)もついておられました

番組の頭で先生が卵料理のコツなどを

説明されてから、若奥様たちはフライパンを

片手にフライドエッグを作り始めるのですが

若奥様たちは、もたもた…してなかなか

フライパンに卵が入りません



結局、簡単な目玉焼きも放送時間から

こぼれてしまいました…

料理の先生はどんなに複雑な

料理でも、手順とコツを説明しながら

番組の時間内にキチッと料理が仕上がります

改めてプロとアマチュアの差を見せられました







コメント

料理番組の楽しみ

2016年10月30日 19時21分51秒 | Weblog


番組「料理手帳」が時間通りピタリと

オンエア(放送)が 終わりました

… … …

スタジオのキッチンのテーブルの上には

本番で出来上がった料理のほかに

リハーサルで使った素材

時間調整のための吹き替えの料理

中途半端に料理されたものなど

毎回、沢山残ります



出演された料理の先生は

その中途半端に残った素材、

中途半端な料理を全部調理しなおされて

当日の番組の料理を沢山作り上げられます

… … …

担当スタッフ一同、カメラ、マイクブームなど

テレビ機材を倉庫に片づけて、

再び料理のセットに集まります

… … …

料理の先生は笑顔で我々に

「どうぞ、召し上がってください…」

と出来たての料理を小皿に盛り分けてくださいます。



10数分の短い時間の番組で作られた料理が

いつも、実に美味しいのです。

土井勝先生の家庭のお総菜などすばらしい

作品でした

… … …

どの料理の先生も嬉しそうに試食している

我々スタッフに

「ありがとう…」と

笑顔で云ってくださいます。





コメント

番組「奥様チャンネル」

2016年10月29日 22時23分15秒 | Weblog


テレビ番組「料理手帳」の先生に

辻徳光(つじとくみつ)さんがおられました

「料理手帳」の先生方のなかでは年上です

辻徳光さんの息子さん辻勲(つじいさお)さんも

「料理手帳」の先生でした

辻勲さんは辻学園調理師学校を創設しています



大阪テレビでは番組「料理手帳」のほかに

若奥様をターゲット?に、「奥様チャンネル」という

番組が午後1時から15分間番組として始まり

この番組でも料理がよく取り上げられました

そして料理の先生には、辻徳光さんの奥さまが

弁当の作り方を、また辻徳光さんの娘さんの

ご主人、辻静雄(つじしずお)さんが出演されて

いました



先生方と番組で仕事をしていると

なんとなく、私も料理に興味が沸いてきました

小島政二郎(こじままさじろう)著

食味随筆「食いしん坊」を読んでから

私は珈琲を自分で入れるようになりました

輸入品雑貨店でブラウンの

家庭用珈琲ミルを見つけました



値段を見ると1万円です。

どうしようと思案していると

料理の辻静雄さんから

「1年間、使えば、もとがとれます…ぜひ買いなさい…」と

お言葉をいただき、迷わず購入した思い出があります







コメント

「洋食教本」井上幸作著

2016年10月28日 22時27分11秒 | Weblog


わが家の本棚から

「洋食教本」井上幸作(いのうえこうさく)著

昭和37年(1962年=54年前)の

婦人画報社発行が出てきました

… … …

番組「料理手帳」の先生の一人でした

当時の大阪テレビ局の近くで財界人の集まる

「クラブ関西」の料理長でした

前の土井勝さんは日本の家庭料理でしたが

井上幸作さんは西洋料理、洋食がご専門でした



料理番組は大阪テレビだけでなく、全国の

テレビ局で制作されていました

そして出演の先生は男性が大勢でした。

… … …

料理のプロは男性が多いので

私も料理の雰囲気を感じようと

井上幸作著「洋食教本」(1000円)を

購入したのでした



井上幸作さんは、料理番組の中では

料理の説明に、低い良く通る声で話しておられました

「この料理で××(野菜)が無ければ無くても良いのですよ…」とか

井上幸作さんはベシャメルソースを使った料理が多かったようです



「洋食教本」のおわりに井上幸作さんのポートレートが

載っています。

写真撮影はなんと山沢栄子(やまざわえいこ)と

あります。

大阪出身の女性写真家(ポートレート・広告写真)の

パイオニアでした

大阪の百貨店で山沢栄子写真展に出かけたことがありました





コメント

土井勝料理学校

2016年10月27日 22時49分32秒 | Weblog


番組「料理手帳」の先生

土井勝(どいまさる)さんは

「土井勝料理学校」を持っておられます

… … …

「料理手帳」で土井先生のときは

朝、大勢のスタッフとスタジオに現れます

スタッフのなかのアシスタント・チーフは

まな板の上に材料、調理器具を並べて

リハーサルの用意をします



先生と女子アナを前にしてアシスタント・チーフは

「先生ここで鍋に材料を入れて火にかけてください…」

テキパキと注文をつけていきます

それに対して先生のほうは、いちいち

「ハイ、ハイ…」と素直に聞いておられます

… … …

土井勝先生一行はスタジオに入る前に

すでに、料理学校で料理のタイミングを

計って、段取りを決めてからスタジオに

来られたのですから、アシスタント・チーフさんは

それをなぞっているだけなのでしょう



リハーサルは番組の時間通り

ピタッと仕上がります

さすがに「料理学校」の先生です

土井勝先生は料理番組「料理手帳」に出演されて以来

学校の生徒さんも大勢になったそうです



親戚の若奥さんも「土井勝料理学校」へ通っている

そうですが、土井勝先生にまだ、お目にかかっていない

「お兄さんが羨ましい…」と云っていました







コメント

「料理手帳」本番

2016年10月26日 21時55分05秒 | Weblog


朝10時に料理番組「料理手帳」のリハーサルが

始まります

料理の先生方はスタッフとともにスタジオに来られて

料理の素材を広げて準備に入ります

テレビ局の番組ディレクターは女性で

O野さんでした。

… … …

カメラは2台で、1台は先生とアシスタントの

女子アナとのツーショットを押さえます

もう1台は、先生の手許、包丁さばきや

鍋、フライパンのアップを担当します



番組「料理手帳」は15分番組ですが

番組頭のメーンタイトルとレシピ、前コマーシャル

エンド・タイトル、後コマーシャルとなりますから

本編の持ち時間は10数分ほどの少ない時間になります

… … …

各先生方は、この短い時間に合わせて

料理が仕上がるように

スタジオでカメラリハーサルを行います

野菜を刻みながら途中で

「こちらに出来上がったのがあります…」

とか

材料をオーブンに入れるところから切り替わって

「こちらに出来上がったのがあります…」と

料理を差し替えて時間稼ぎを工夫されています



テレビはモノクロ(白黒)で始まりましたから

「料理手帳」の料理の盛り付けも単調な白黒画面で

放映されます

番組のアシスタント、女子アナは

綺麗に盛り付けされた料理を見せながら

「画面がカラーでないのが残念です…」と

よく云っていました





コメント

15分番組「料理手帳」

2016年10月25日 23時07分27秒 | Weblog


テレビの放送が始まったころ

生放送でしたから時間の短い

15分番組が多くありました



天気予報、ニュース解説

全国ニュース、婦人ニュースなどが短い番組でした

短い番組のなかでとくに

映像が活かされたのが料理番組があります



大阪テレビでは「料理手帳」というタイトルで

月曜日~金曜日まで12時45分~15分番組でした

出演の先生は、辻勲(つじいさお)、辻徳光(つじとくみつ)

井上幸作(いのうえこうさく)、土井勝(どいまさる)さんで

先生とアシスタントとして女子局アナ、稲田英子、佐藤和枝

広瀬修子さんらとのツーショットで番組は進められました



番組「料理手帳」は毎日のレギュラー番組です。

キッチンのセットはユニットとして組み立てられ

スタジオの所定の位置にセッティングされて

ライティングも決められていました…つづく



コメント

巨大なカラーテレビカメラ

2016年10月24日 22時12分03秒 | Weblog


テレビカメラの心臓部で

レンズからの映像を結ぶ撮像管、

イメージ・オルシコン管の誕生で

初めてテレビ放送が実用化されました

… … …

このイメージ・オルシコン管は

映画のネガフィルムの感度より、かなり高く

テレビスタジオの照明器具は

映画スタジオに比べてかなり少なくて

すみました



イメージ・オルシコン管の出現で

テレビ(モノクロ=白黒)が可能になったのですが

次にイメージ・オルシコン管でカラーカメラの試作が

始まりました。

… … …

当時の映像回路は真空管で構成されていましたから

カラーカメラは重くて大きなものになりました



私はカラー番組のテストで

大きなカラーカメラを操作することになりました

カメラの出力はカラー映像ですが

カメラのファインダーはモノクロのブラウン管でした

カラー信号のR・G・BのうちG(グリーン)信号を

ファインダーに映し出して(白黒画面)構図を整えて

ピントを合わせていました



イメージ・オルシコン管を使ったカラーカメラの

映像は水彩画のような淡泊な色合いでした

この巨大なカラーカメラを使ってドラマを

制作できるのだろうか…が私の印象でした








コメント

東京オリンピック

2016年10月23日 21時28分50秒 | Weblog


名神高速道路が一部開通するころ

東海道新幹線も開通しました

そして、東京オリンピックが開催されました

… … …

この東京オリンピックの開会式は前日までの

雨から奇跡的な紺碧の秋空の下、開かれました



当時、私は31歳で、テレビ局の映像技術部の

RCA製カラーテレビ(ブラウン管シャドーマスク方式) で

部屋の灯りを少し暗くして大勢で見ていました

… … …

東京オリンピック開会式だけ?NHKはカラー放送しました

カメラの撮像管はイメージオルシコン管を4本使った

輝度分離方式の、バカでかいカメラでした



紺碧の空の下、赤のブレザー制服の日本選手団の行進する

カットは、実に美しく鮮やかだったと記憶しています

東京オリンピック1964年は今から52年前です。

… … …

それ以前に昭和15年(1940年)に東京オリンピックが

開催される予定でしたが、戦争で開催を返上しました



親父は、私に「オリンピックへ行こう…」と約束して

くれました。私が7歳(76年前)です

戦後、開催された64年の東京オリンピックでは

親父はおりません、約束は果たされませんでした



次の四年後の2020年・東京オリンピックは

いろいろ問題を抱えているようで無事、

開催できるのでしょうか…

もっとも、私は87歳を迎えるはずですから

テレビでオリンピックが見られるかどうか…











コメント

名神高速道路

2016年10月22日 22時58分59秒 | Weblog


「松竹新喜劇」で名古屋の「御園座」の

録画撮りに大型中継車を名古屋に

持ち込むのに、名神高速道路を

通ります



また、東京の「新橋演舞場」の録画撮りには

名神につないで、東名高速道路を中継車は

走ります。勿論、ノンストップで走破するのは

無茶で、途中で一泊するのですが…



名古屋の「御園座」、東京の「新橋演舞場」に

中継スタッフは筆記用具と台本に

身の回りの日用品だけで身軽です

… … …

映像、音声の機器を積み込んだ

中継車と軽トラックが高速道路を走ります



私が映画撮影所からテレビ局に転職したころ

建設中の名神高速道路の中継番組につきました

場所は京都市山科区(やましなく)で当時、

道路用地の取得が遅れていました

出来つつある舗装道路が遠くまで続いている間に

未舗装の荒れ地が続く、ロケには最適の景色でした

… … …

高速道路を国産乗用車が100㎞の高速運転に

耐えられるのかと、新聞、自動車誌で

論じられていました







コメント