初心者の老人です

75才になって初めてVISTAを始めました。

組立暗箱とアンソニーカメラ

2018年02月19日 23時19分03秒 | Weblog


劇映画の撮影カメラが大きくて

テレビ映画制作のカメラが小さいのですが

普通写真の世界でもカメラの大小がありました。



学校の卒業行事の一つに集合写真がありました。

写真師さんが校庭に集まった卒業生の前に

大きな写真機、組立暗箱(くみたてあんばこ)を

構えます。見たこともない大きな組立暗箱を

前に、写される生徒は皆緊張したのでした。



町の写真館でも、写場に大きなアンソニーカメラが

使われていました。

卒業式のカメラ、組立暗箱も写真館のアンソニーカメラも

原板はフィルムではなく、ガラス乾板(かんぱん)が

使われました。



乾板を使う組立暗箱は、学校の卒業記念写真のほかに

映画撮影所の映画制作の現場でも、

映画館のウィンドに飾られる宣伝用写真の制作にも

使われていました。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 劇映画とテレビ映画③ | トップ | 大判シートフィルムのビュー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事