上州の素人菜園

早や11年目、毎日が新たな挑戦です。

サツマイモのトンネル伏せ込み開始

2019-04-15 06:12:55 | サツマイモ
朝の最低気温が5℃以上になりそうなので、サツマイモのトンネル伏せ込み開始です。

今年の種芋は、多分、シルクスイートと紅はるかの混合で、紅あずまは居ない感じです。



種芋の重量は100g~200gの小ぶりとして、数を約30個と従来の数の2倍にしてみました。

こうすることによって、採れる苗の数が増える感じですが?

すでに、茶箱LED育苗器の中で3週半過ごしているので、発芽のスイッチは入っています。



今年はビニールトンネルの下に枯葉温床を作って土の温度を高くしています。

埋め込んだ温度計の計測は35℃で、温度は発酵のピークは過ぎています。



節約して、一昨年のビニールをまた使っています。(3年目)



トンネルの中には、一昨年購入した最高最低温度計を厚手の手袋の中に入れて置いています。



今までの経験からは,MAX45℃までは上がらないと思います。

今までの苗採りは5月下旬ですが、今年は5月中旬を目指します。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ジャガイモの発芽 | トップ | 里芋の堀出し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

サツマイモ」カテゴリの最新記事