goo

パソコン部屋 リフォーム



アトリエのとなりにある4畳間をリフォームしました。
途中の写真を撮るのを忘れていたのでいきなり完成しております。

砂壁をベニヤでふさいで白く塗装し、東側の壁には杉板を張りました。
床は子供部屋と同じフローリング材です。このタイプが一番張りやすいですね。



南側と西側は全部窓なので特に手を入れるとこがないですが、
ボロくなったカーテンを付け替えたいですね。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

コルクボード

久しぶりのDIYは次女用のコルクボード。
保育園や家で描いた絵がどんどん溜まるので、とりあえず貼っておけるようにと作ってみました。

〈材 料〉廃材、ベニヤ、コルクシート
〈仕上げ〉なし
〈サイズ〉570×710mm
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

塀の塗り替え その2

結局、1缶では足りず2缶目を購入。なんとかぜんぶ塗り終えました。剥げ落ちた部分も見えなくなって、明るくなったせかだいぶイメージも変わりました。

ポストの内側はカバーが取れたままになっていたので、新しく外側に木枠を作ってアクリルのフタも付けました。これで雨でも配達物が濡れなくて安心です。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

塀の塗り替え

天気も良いのでブロック塀の塗装をしたいと思います。塗装もあちこち剥げ落ちて下地のブロックが見えている部分もありますね。そういえば高圧洗浄機でキレイにしたのって何時でしたっけ?だーいぶ経っている気がしますが…まあいいか。

道具はトロ舟とホームセンターで買ってきたコテに塗材。ローラーとかでペタっとした安っぽい仕上がりにしたくなかったので、壁面に表情をつけられるような塗材を選びました。左官はやったことありませんが、まあどうにかなるでしょう。

実際に塗ってみると思った以上にドロッとして粘りがありますね。ベニヤ板に塗材を乗せて下の方からグリグリとラフな感じ(というか適当)に乗せていきます。うーむ、こりゃ結構重労働かも…。やっぱ本職の左官さんみたいにはいきませんね。

日が暮れてしまったので作業終了。続きはまた明日やりたいと思います。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

子供部屋リフォーム 完成

ネットでオーダーしていたカーテンが届いたのでさっそく取りつけました。

南側、西側ともに真夏は日差しがかなり強いので裏地付きに。締め切るとかなり暗くなります。デザインは嫁さんチョイス。明るくて子供部屋らしい雰囲気になりました。

カーテンがついてやっと部屋らしくなりました。リフォームはこれで完了です。5月に始めたので、かれこれ5ヵ月になりますね。地道にやってたのでずいぶんかかってしまいました。まだちょっと作りたいものがあるのですが、気が向いたらやろうかなと思います。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

子供部屋リフォーム〈学習机〉その4

娘とデザインについて相談しながら、正面のカベに棚板を4段取りつけました。

机の天板が開閉式なので、鉛筆削りや照明は邪魔にならないようこちらに設置しました。スタンドではなくクリップライトというのも面白いかなと思って付けてみたんですけど、簡単に移動できるし意外と使えそうですね。

学習机、初めて作ったにしてはなかなかいい感じにまとまったんじゃないでしょうか。
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

子供部屋リフォーム/照明カバー

天井の蛍光灯ですが、カバーが壊れてずっと剥き出しのまんまだったので新しいのを作りました。最初、障子紙を張ってみたんですが、思ったより光を遮ってしまい暗くなってしまったのでアクリル板に変更。中が丸見えだけどしょうがないですね。

〈材 料〉ファルカタ集成材、アクリル板
〈仕上げ〉水性ニス/メープル
〈サイズ〉900×700mm
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

子供部屋リフォーム/フローリング

さて子供部屋のリフォームもいよいよ大詰め、床にフロアー材を張っていきます。

アトリエの時と違って、今回はそのまま上から張るだけなので作業も簡単。部屋の端から順番に、木工ボンドとフロアー釘でしっかり固定していきます。ここでも活躍のフロアーポンチ、やっぱり便利です。壁面との間にすき間ができるかと思いきや、意外とピッタリきれいにいったので巾木はつけないことにしました。

途中、娘に窓枠の塗装などをさせたりしていたので、完成したのはすでに夜でした。床がきれいになって、やっと子供部屋らしくなってきました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

子供部屋リフォーム〈学習机〉その3

学習机やっと完成です。壁の凹みに合わせて作ったので、こんな変わった形になりました。いかにも作り付けの家具といった感じ。

天板は開閉式にして中を収納スペースにしました。深さがあるのでかなりの量が入ると思います。ただ上に物が乗っていると開けることができません。必然的に机の上が片付くのでは、と考えての設計ですが、こちらの思惑通りいくでしょうか?

左下は棚板式の収納で、ダボ穴を開けて棚板を移動できるようにしました。右下は大小の引き出し。深いほうは30cmあるので各種教科書もタテにらくらく入ると思います。

娘にちょっと座ってもらいましたが、小柄なせいか机がかなり大きく見えますね。とりあえずこれで少しは集中して勉強できるようになるでしょう。大事に使ってよぉ。

〈材 料〉パイン集成材、桐板、スライドレール、蝶番
〈仕上げ〉ウレタンニス
〈サイズ〉1800×700×450mm
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

子供部屋リフォーム/ドア

部屋全体に壁紙を張ったので入り口の茶色いドアだけ浮いています。しかしただ色を塗っただけではつまらないので、小さな窓をつけることにしました。

合板なのでカッターで簡単に切り抜けました。木枠にアクリル板をはめ込んで、開けた穴に取りつけます。ここでもフロアー釘が役に立ちました。ちなみにこういう窓を「はめ殺し」と呼びます。

アイボリーのペンキで塗装。外側にはうすいベニヤ板を張ってアクセントをつけました。ノブも壊れていたので新品に付け替え。最後にドアの開閉がスムーズになるようにカンナで周囲を削ったら完成です。小窓があるだけでも雰囲気が変わりますね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

子供部屋リフォーム〈学習机〉その2

いよいよ机の制作です。板は丈夫そうな集成材を使用しました。

まず両サイドの棚と引き出しを作ります。
引き出しには子どもの力でも簡単に開けられるようにスライドレールを取りつけます。ぴったり合わせるのにちょっと苦労しました。ベアリング付きなので動きがスムーズですね。なんか子どもにやるのがもったいなくなってきました。

引き出しは上下二段で、下は教科書を立てて入れられるサイズに。奥行きが45cmもあるので、かなりの量が入りそうです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

子供部屋リフォーム〈学習机〉その1

部屋の凹み部分を利用して、長女の学習机を作ろうと思います。

壁面がうすいベニヤなので強度を上げるためにコンパネ(12mm)を張り込みます。針葉樹なのでやたらと節が多いですね。角が微妙に直角ではないので、それに合わせてベニヤを削るのが大変でした。

シーラーを塗り十分乾かした後、壁紙を貼ります。角は、すき間が空いたままだと格好悪いのでシリコンで埋めます。壁紙の継ぎ目も同様に。

最初は茶系だった部屋が、白い壁紙でだいぶ印象が変わってきました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

壁掛けフック

台所の隅にカバン掛けを設置。たくさん掛けられるように頑丈なフックにしました。

〈材 料〉フック、角材
〈仕上げ〉オイルステイン/マホガニー
〈サイズ〉40×910mm
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

流木タオルかけ

アトリエの手洗い場に川で拾った流木を取りつけてタオルかけにしてみました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

子供部屋リフォーム/腰板張り

壁紙の次は腰壁作り。南側と西側の壁に腰板を端から張っていきます。

ヒノキのプレーナー材が特売で安かったので、曲がったり反ったりしていない物をじっくり選んで買ってきました。ノコギリで切るとヒノキの良い香りが部屋いっぱり広がります。

いつの間にかもう6月半ば。本格的な夏が来る前になんとか終わらせたいですね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ 次ページ »