nocolor noname

too fast to live,too young to die

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

爆発しそう

2016-11-02 15:01:33 | 日記
俺のね、住んでるとこって田舎で。
車で30分かければ林のなかの遮断機のない踏切とかあるような、そんなとこに行ける。
そこはね、俺のお気に入りの場所。
そーゆうとこ見つけて写真撮ってみたり、道路の真ん中に寝そべって空の星を数えたり。
そんなの好きだった。

ずっと1人で過ごすことが多かったから、いつも何か表現方法探してた。
はじめて小さなケータイサイトもって、写真いっぱい投稿してみたり。
今も忘れない人と交流できたり。
レズの子と仲良くなれたり。
妙に顔が見えないから、会えないから本質で親しくなっていく感覚したよ。
今みたくツイッターとかないんで、ようやくiモードの使い放題がはじまった時代ね(笑)

本当にね、不便だったけど、色々苦戦しながら、どう自分を表現しようかって考えてきた。
若いから自己顕示欲も半端ないしね。
今も15年近く続けてるブログあるよ。
一回サーバー移して何とか続けてる。
こんなに時間が経過して、若者から大人になって、それでもなお爆発しそうに燻ってる何かがある。
本当に苦しいしツラい。
俺ってなんで生きてるんだろうって思うよ。何に生かされてるんだろうって。
家族のため、相方のため、忘れたふりしてきた。

仕事して未来の設計して、10年後もちゃんと生活送れるように。
親には迷惑かけないように。
でもさ、駄目なんだよ。苦しいんだよ。
俺は今ちゃんとしたふり、真面目に生きてるふり、してるだけなんじゃないかなって。
だから最近は思い出ばかり頭に過って。
あの頃の自分に戻りたがってる。
ずっと1人だったけど、すごい自由だった。

それに原点であるかいとくん、見つけたがってる。
見つかるわけないのにさ。
でもどっかで信じてる。
まだ書いてるって。
まだ書いてるなら、それ全部読みたいよ。
恋してたよマジで。
好きで好きで好きすぎて、近づけもしなかった。
毎日覗くだけで満足だった。
ただの観覧者にすぎないけど、もう満足だった。
仲良くなりたいだなんて大それたことできないぐらい。

身バレして、サイト閉じた。
関係を持つ術もなくなってから、初めて怖くなったし、泣いた。
かいとくんがどーゆう人間とか、そんなのどうでもよかったのに。
嘘が入っててもネットの世界。
実際がどうとか、関係ない。
それなのにさ、かいとくんが自分で自分の書いたのを否定したのが一番傷ついたよ。
いやいやいや、それで救われてた俺ってなんなの?
バカなの?
嘘なんか書いてないくせに。
バカなのはかいとくんじゃないの。
サイト閉じてから悪あがき。何回かネット検索かけた。
そこで見つけたのはブログだった。
三行しかない文字だけど、かいとくんだって分かった。

もうぜんぶ分かった。

だから書くことはやめないでほしかった。
多分この人やめられないだろうなーって。
だからその三行しかないブログと同じサーバーで俺もはじめた訳。
いつかこの人の目に一瞬でもかすればいいなって。

それが15年ぐらい昔になる。
病気かね、俺は(笑)

今は自分のためにやってる。
相方も何一つ知らん。
こんないきさつがあって、その人を未だに探してることも。
いう必要はない。
多分理解されないから。
理解されなくていい。
理解してほしいと思ってないから。

だから俺はね、顔が見えなくても、現実で接点がなくても、人を好きになったり、本気で想えるって考えてるよ。
むしろルックスとか邪魔な情報がない分、人としての本質に触れられるかもしれないね。
そして現実にいる人達同様に大事になることもあるんじゃないかなって。

あああああここまで本音書いたの初めてかも。
怖いし、ツラい。
あとで消すかもこの記事。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 受容 | トップ | 忘れないよ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事