福姫ジェニーの山旅・湯日記

中高年の仲間に!
山大好き、旅大好き、温泉大好きな福姫ジェニーの旅日記。
国内のみならず、世界各地を目指して出発!!

岐阜 濁河温泉

2016-12-20 22:37:37 | 温泉


温泉レポート 第53弾の巻

今回紹介の温泉は、御嶽山の飛騨口となる濁河温泉『朝日荘』

濁河温泉もとても好きな温泉なので、4回目の訪問となる。
何と言っても御嶽山の下山後の一風呂が…。
実にたまんない

それに山奥の秘湯感がもの凄くあるし、お湯が素晴らしい。
ただ、山奥過ぎて、かなり不便で、バスも現在は入っていないから、行きにくいです。
車の運転が好きな人でないと、ちょっと厳しいかな?

御嶽山の噴火で入山規制がある為、一時のことを思えば、集客は減っているんじゃないかな?

岐阜の奥飛騨も大好きだけど、御嶽山麓の温泉も本当に好きだな
  蜂にさされちゃったけど神秘的な秋神温泉
  シュワシュワ湯の湯屋温泉
  山奥で標高の高い場所にある濁河温

 何処も絶品や 
 食べ物じゃないでしょ…?
   言うなら、極楽湯や

朝日荘さんは、日本秘湯の会の宿。
なので、スタンプ狙いというのもあるんだけど…
素敵な紅葉と素晴らしいお湯に浸かるという目的で決めた。

往路は中津川からR19で北上し、チャオ御嶽から濁河へ。
開田高原辺りから、木々の紅葉が綺麗で、久しぶりに思わず叫んでしまった。

 紅葉やぁ~

白樺にダケカンバにもみじ。
後、名前は知らないけれど、とにかくどの木も美しい

木々の紅葉に見とれながら、濁河温泉に 到着



H25年にリニューアルされた朝日荘さん。
使われている柱の木や畳がいい匂い

まず、貸切風呂へ直行



入ってびっくり
5人は入れる長方形の内湯と15人はかるく入れそうな岩の露天風呂。
丁度、いろはかえでの紅葉がバッチリで、お風呂に浸かりながら、紅葉を楽しむ。



 こりゃ、最高や 
 ほんまやなぁ~。いい湯やし。
   でも、広過ぎて何だか悪いね。



(この日は、お客さんが少ないというのもあって、自由にお風呂が使えましたが、混んでいる時は、割り当て(予約)があるそうです。)

次に向かったのは、露天風呂付き内湯。
ここも湯船が広くて、ゆったり入ることができる。



ちょっとあきにくい扉を開けると、ベランダのように突き出した露天風呂が…。
湯船の真ん中に背の高い岩があって、U字型の湯船となっている。
紅葉した木々が湯船から見えるのが、いいよ



内湯も露天も湯が流れ出て来る湯口の下に茶色の堆積物がべったり。



 恐ろしく固い鍾乳石やな…。
 う~ん?

 楽しみの夕食
大きなダイニングを左右5カ所に仕切り、それぞれ独立した個室風テーブル。
あつあつの物を一つ一つ出してくれるのが、嬉しい。




ご馳走様でした

もう一度、内湯の露天風呂に入って熟睡
夜の星は、最高やった

早朝
仙人の滝まで片道20分ほどのハイキング。
少し肌寒かったけど、気持ちの良い散歩となった。

ちょっと濁河まで行くのに時間がかかってしまうけれど、山奥の静かな温泉地で、いつまでもがんばってほしいなと思っている。

本日おしまい





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岐阜 五色が原(シラビソコ... | トップ | 北海道スキー ルスツ(留寿... »
最近の画像もっと見る

温泉」カテゴリの最新記事