現実ブログ 「遺品が語る真実」 遺品整理ブログ
遺品整理屋は見た”天国へのお引越しのお手伝い” 孤独死 自殺 遺品整理 不用品 遺言 ・・キーパーズ




「何とかしてください・・・・・」

ご高齢の大家様は縋りつくように私に訴えられます。

「もう少し待つしかないのですよ、天涯孤独の方でも勝手に家財を整理したり遺産を使うことは出来ないのです、警察がご遺族を見つけてくると思いますのでせめて1週間は待ちましょうそれでも見つからないときは弁護士などに相談してから整理するしかないのですよ」
「勝手に処分して遺族と裁判になってしまった大家様もおられますのでもう少し我慢しましょう、私たちも今すぐにでもお片づけをしてあげたいのですがどうしようもありません・・・」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


現場は、古い2階建てのトイレも洗濯置き場も共同のアパートででした、故人はコタツに入ったまま亡くなられ1ヵ月発見されなかったのです、ここ10日間ほど異臭により苦情が続き発見されたのですが、お部屋の中は大変なことになっていました。
今回の場合、保証人様はおられ故人も数百万の現金を持っておりすぐにでも作業が出来そうな状況ですが、警察が現金類を保管しご遺族を探してるので勝手に手を付けられないのです。
大家様は他の入居者からの苦情受けながら日々憂鬱な状況に追い込まれています。
保証人に許可をもらったから作業をしてくれと頼まれるのですが・・・・

他人の保証人には、滞納した家賃の支払いを請求し肩代わりしてもらうことは可能ですが、夜逃げや今回の事例の場合の家財の整理を実行する権限はないのです。

単に家賃を滞納して夜逃げした方の場合でしたら、大家様の責任で裁判所の指示の元ある一定の期間を置き強制執行することも出来るのですが、今回のように家賃の滞納もなく本人は亡くなられた場合入居者の非はないので大家様の判断で整理してしまうと大家様に対して責任がふりかかってくる事になってしまいます。
しかし、室内の状況からして一定期間置くなんて出来ないのも現状です。

もし保証人がお身内の方で連絡が取れていれば・・・・・・・

大家様、両隣の住人様を目の前にして何も出来ない状況に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


当面の措置として、臭いを抑えるために消臭作業と消毒作業を行い機械を設置してご近所には多少なりとも死臭が感じなくなるように脱臭をすることにしました。

もし、遺族が見つからなければ・・・・
故人の遺産は基本的には国のものになってしまいます、当然弁護士さんに相談し申し立てをすれば家財の整理の費用は、もらえることになると思いますが。
大家さんが、自費で処理せざる得ないことも多いようです。

孤独死に至る間際に見つけてあげることが出来れば、より多くの方に精神的なご負担を残さないことが出来ます。
亡くなった故人様を恨むことは出来ませんが持って行きようのない苛立ちはつらいものですからね。。






コメント ( 13 ) | Trackback ( 0 )



« ご本人は分か... 自分の最期の... »
 
コメント
 
 
 
途方にくれますね。。 (Unknown)
2006-05-20 09:55:20
家主さんも突然の災難で大変お気の毒ですね

。。

一人暮らしの年寄りには なかなか賃貸住宅を貸してもらえないのよ、と嘆いていた方がおられましたが、こういうケース
 
 
 
すみません 続きです (てるプー)
2006-05-20 10:07:10
こういうケースがあるんですね。。

入居時に 万がいちに備えて家財整理の件も契約書に明記できないものでしょうか?



このような問題があるとわかっていて放置しておくと

単身高齢者が今後ますます増えていく状況に

対応できないと思います。

孤独死の残す問題は お金の問題だけでは済まないんですね。。

 
 
 
はじめまして。 (猫のマリ)
2006-05-20 12:22:11
私、新米のケアマネです。

まだ新米ですが独居の高齢者が思ったより

多いという現実を目の当たりにしています。

今まで病院と施設で看護師をしていたもの

で世間知らずだったなと感じています。

 
 
 
ありがとうございました。 (ゆっちゃん)
2006-05-20 12:22:46
私の拙いブログにお出で下さりありがとうございました。私も凄いお宅に遭遇したことがあります。ブログは全然関係ない物に成っていますが・・・時々見させて頂き勉強します!
 
 
 
(てるプー)さん (管理人)
2006-05-20 16:04:38
おかげでコメントが頂けるようになりました、有難うございます。

古い契約書のままで、更新時にしっかりとした確認をするところは少ないですね。。

最近は、保証人なしや、保証金なしなどで入居できる物件も出てきましたが、独居老人には貸さないようです。。しっかりとした契約をして親族の連絡先を確認し独居老人でもどんどん受け入れてくれる施設が必要になってきますね。





 
 
 
(猫のマリ)さん (管理人)
2006-05-20 16:07:05
独居老人の増加は今後ますます増えてきます。

大変なお仕事ですが頑張ってくださいね!



また情報交換が出来ればよいですね。。
 
 
 
寂しいですね (せんかく)
2006-05-22 08:36:33
独居老人世帯は我が町にも非常に多いですよ。

新興住宅地に住んでおりますが同居は子供の間で

結婚した段階で家を出るご家庭の割合の多さは

ビックリするほどですよ。

近年には他人事では無くなるかも・・・。



お一人で誰も知らない間に亡くなってしまうって、

寂しいですね。

その寂しさの後に・・・そんな煩雑な問題も待って

いるのかと改めて驚きです。
 
 
 
第一発見者になりそうに・・ (かん)
2006-05-22 13:30:46
はじめてコメントさせて頂きます。

私は以前デイサービスの方に配属されて

いたときに、高齢の姉妹の方がご利用されて

いました。

お二人とも結婚されておらず、

それぞれバラバラのアパートに住まわれていました。

寒い日の次の朝、デイ利用日に姉妹のお姉さんの方が心筋梗塞で二日前に亡くなられていたことが判明。

その直後、妹さんは老人施設に入居されました。お姉さんの死で相当のショックがあり、

孤独死回避を選んだと思われました。



お仕事大変でしょうが頑張ってください
 
 
 
(せんかく)さま (管理人)
2006-05-22 14:05:50
最近はどこの町に行ってもこの「町は独居老人世帯が多いですよ」と言う言葉を聞かされます。。

地域には関係なく多くなってきているのですね。



本来はもっと行政が取り組まないと手遅れになりそうな気もしているのですが・・・・



これからも宜しくお願いいたします。
 
 
 
そうならないために・・・ (rei)
2006-05-23 02:06:57
アパート経営も大変ですね。

ほんと、てるプー様が言うように契約書に色々と書いておくのも良い提案かと思います。近頃…というか以前から隣近所の人に興味がないと言うか他人と会話をしない方が多くなってきているから、人一人が孤独死されていても発見が遅れるんでしょうね。

「近頃見かけないなぁ…」と思ったときにはすでに…という感じなんでしょうが、見かけるも何も会話をしないから印象にも残らないんだと思います。

これから私の住んでるアパートではそのような事を未然に防ぐためにも軽く会釈とか小さい声だけの挨拶ではなくちゃんと目を見て大きな声で挨拶して少しでも交流を作りたいですね。
 
 
 
(rei)さん (管理人)
2006-05-23 02:18:20
遅くまで起きてらっしゃるのですね。。

孤独死を防ぐために家主との連携で、月一回のアパートミーティングなどを企画し参加してもらうように出来ればいいのですがね。。

ほんの少しの声がけだけでも、救われる人は沢山いますものね。
 
 
 
今晩は (原義)
2006-05-24 21:54:53
初めまして。



トラックバックありがとうございます。

おかげで、貴重なお話が聞けました。



しかし、こういう事があるんですねぇ。国のものになるんですか、財産も・・・。

異臭もでしょうが、遺体の側で生活というのは精神的にダメージが大きそうです。



一人身の方も増えていますし、将来は保証人システムを提供する、

公認サービスなんてものが乱立してそうですね。何だか寂しい話です。
 
 
 
(原義)コメントどうも! (管理人)
2006-05-26 01:47:32
もし身内がいなければ、司法書士さんなどにお願いし財産管理人を選任してもらい、必要経費はその管理人が判断し出金してくれるそうです。

残ったお金は、国に治められるようです。。



今回の部屋のお隣の方は、いまだに寝付けないようです、出来るだけ早く解決できるように手続き中です。。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。