キープ自然学校の子どもキャンプ「やま もりキャンプ」

標高1350mの清里高原を舞台に、森で、牧場で、渓谷で育つ子どもたちの世界を、少しずつお伝えしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

やまもりキャンプ報告2019年度第5回(2020.1.25~26)

2020年02月03日 | キャンプ日記

           

【1日目:1月25日(土)】

今回のテーマは真冬の日の出ハイキング!

午後の天気予報は曇りでしたが、始まってみると雲の切れ間から青空も見えました。

初日、さっそくふれあい広場(広い草原)に遊びに出かけます。


冬の楽しみと言えば、アニマルトラッキング!(動物のいた痕跡から

動物がどんな行動をしていたかたどること。)ということで、

目的地までの道中は、牛や鹿の足跡などを探したりしながら、歩いていきました。

ふれあい広場へ到着すると、まだ隅っこには雪が残っていました。

もちろん自然な流れで雪合戦がはじまります!

皆エネルギーを開放させるかのように、これでもかと雪玉を投げ合っていました。

こちらは、ドライヨモギの花束づくり。

冬になってもかすかに香るヨモギは、

束ねてみるとまた違った魅力を放っているようでした。

16時50分頃、日が沈みはじめてきたところで全員集合。

日が沈む前後の様子をワークシートに記録します。

残念ながら、この日夕陽は見えませんでしたが、

空の色や気温の変化を観察しながら書き込みました。

日が沈むと一気に冷え込んできました。

帰り道は、翌朝の日の出ハイキングにつながるように、

寒さと暗さを体感しながら自然学校まで帰りました。

夕ごはん後、外はもう真っ暗。

もう一度、気温と暗さを体感してみようと5分ほど、外に出てみました。

この時、気温は-2度。

「明日はもっと冷え込むよ~!」と共有をし、

明日は4時30分起き!この日は早めに、21時ごろ就寝しました。

 

【2日目:1月26日(日)】

朝5時30分ごろ、まだ真っ暗な中、

眺望の良い展望テラスを目指して出発です!

ポールラッシュ通りに出ると、ドドドドドォーっと

鹿が道路を横切っていきました。

ヘッドライトをつけて、鹿探しもしながらゆっくりと進んでいきます。

歩き進み、一旦清泉寮で休憩タイムです。

パン工房のスタッフはもう働き始めているようで、外までパンの良い香りが漂ってきました。

トイレ休憩をして、氷砂糖を食べたら再出発です。

徐々に空の色も明るくなり、ヘッドライトをつけなくても、

あたりの木々や建物が見えるほどになりました。

森の中を進んでいき、ようやく展望テラスに到着!

残念ながら、太陽は隠れたままでしたが、

だんだんと明るくなる空、鳥の鳴き声、森も目覚めたかのようでした。

ここでも空の色の変化や気温を記録。

なんと、気温は-5℃まで下がっていました。

日の出の後は、展望テラスで花豆ぜんざい♪

あたたかくて、甘~いぜんざいが冷え切った身体を芯からあたためてくれました。

余程ぜんざいがおいしかったのか、それとも寒かったのか

みんな無言でぜんざいを頬張っていました。

ぜんざいを食べたら、自然学校に帰ります。

帰ったら、朝ごはんが待ってます。

朝ごはんの後は、あたたまるための一工夫をしよう♪ということで、

3グループに分かれて焚き火をしました。

いざ始めてみたものの、雪や霜で木が湿っていたのか、なかなか火が起きません。

簡単につかないだけに、焚き付け係、うちわ係、トング係など子どもたち

同士で声を掛け合い、協力し合っていました。

やっと火が起きたところで、おたのしみの焼きみかん♪

食べてみるとほんのりあたたかく、甘みも増したような感じがしました。

みんな本当に2日間おつかれさまでした。

今回は、2日間を通してお日様をテーマに過ごしました。

思ったように日の出、日の入りを見ることはできなかったけれど、

それは私たち人間にはコントロールできない大自然の営みのこと。

でも、気温や空の色の変化を通して、子どもたちは様々なことを感じたのではないでしょうか。

普段当たり前のようにそこにある太陽も2日間を通し実体験として、

太陽があって私たちの暮らしがあるんだと、感じられるようなキャンプだったような気がします。

本やテレビ、インターネットなどメディアでは感じられない体験を、

これからも子どもたちと一緒に重ねていきたいです。

 

かんちゃん。

ここに載せきれなかった写真は、こちらのページに入っています。
アルバムをご覧になるには共通のパスワードが必要で、参加者にのみお知らせしています。
パスワードはこれまでと同じく、[こうかんノート]と[事前資料]に記載されておりますので、
ご不明な点は、キープ自然学校(gakko@keep.or.jp)までお問い合わせください。
 
 
※NIKON IMAGE SPACEにて、閲覧することができる写真の
 保存期間は1年間とさせていただきますので、ご了承ください。

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« やまもりキャンプ報告2019年... | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

キャンプ日記」カテゴリの最新記事