荻窪鮫

元ハングマン。中野で隠遁暮らしのオジサンが躁うつ病になりました。
それでも、望みはミニマリストになる事です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ナショナリズムの巻。

2018-06-24 13:57:47 | 日毎ニュースに正義の理想を
サッカーとかいう、玉遊び・玉転がしのワールドカップが開催されております。

僕はこの【サッカー】に全く興味がありません。

ちなみに、野球にもフィギュアスケートにもオリンピックにも興味がありません。

スポーツ観戦自体にな~んにも興味がないのです。

いちばん気に食わないのが

『ニッポンがんばれ~』

という安っぽいナショナリズム。

『お前ぇら、終戦記念日に靖国神社参拝した事あんのか?』

と思います。

靖国神社参拝もした事のないヤツが、安っぽいナショナリズムを振りかざすのがイライラして仕方がない。

ニッポンが勝とうが負けようがど~でもよろしい。

ど~せ大した結果にゃならんでしょ。

早くワールドカップ終わんないかな。



過去の関連記事。
終戦記念日の巻。
終戦記念日の巻、ふたたび。
終戦記念日の巻、みたび。
終戦記念日の巻、よたび。
終戦記念日の巻、いつたび。
オリンピックの巻。
オリンピックの巻、ふたたび。
オリンピックの巻、みたび。
ジャンル:
サッカー
この記事についてブログを書く
« 物欲の巻、拾四たび。 | トップ | 笛木優子の巻、みたび。 »
最近の画像もっと見る

日毎ニュースに正義の理想を」カテゴリの最新記事