荻窪鮫

元ハングマン。中野で隠遁暮らしのオジサンが躁うつ病になりました。
それでも、望みはミニマリストになる事です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ナショナリズムの巻、ふたたび。

2018-07-05 13:44:00 | 日毎ニュースに正義の理想を
サッカーとかいう、玉遊び・玉転がしのワールドカップが開催されております。

なんでも、ニッポンはどっかの国に負けちゃった様ですね。

ギャーギャー騒いてたヤツらはガックリきているんでしょうね。

コレで少しはギャーギャー騒いでいたヤツらも静かになるかな。

1ミリも玉遊びに興味ない僕にとっては、うれしい事であります。



バカ程、安っぽいナショナリズムに走りがちです。

B層程、流されやすい。

もっと自分自身を律して生きて貰いたいものです。



過去の関連記事。
ナショナリズムの巻。
B層の巻。
ジャンル:
サッカー
この記事についてブログを書く
« 笛木優子の巻、みたび。 | トップ | 熱海の巻、みたび。 »
最近の画像もっと見る

日毎ニュースに正義の理想を」カテゴリの最新記事